また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

【文学賞】発表!第163回芥川賞・直木賞(令和2年上半期)、芥川賞は高山羽根子「首里の馬」遠野遥「破局」、直木賞は馳星周「少年と犬」!

首里の馬 posted with ヨメレバ 高山 羽根子 新潮社 2020年07月27日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 破局 posted with ヨメレバ 遠野 遥 河出書房新社 2020年07月07日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Ama…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!村上春樹の短編集「一人称単数」!ヨシタケシンスケの新刊はなんと2冊、原田マハ「アノニム」が文庫に!(2020.7/3週)

一人称単数 posted with ヨメレバ 村上 春樹 文藝春秋 2020年07月18日 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す さて、出る本。村上春樹、6年ぶりの短編小説集「一人称単数」(7/18)出ます。全8編!表紙は今のところ出ていま…

【映像化】西川美和監督の新作は「すばらしき世界」。原作は佐木隆三「身分帳」、主演は役所広司。2021年春公開予定です

身分帳 posted with ヨメレバ 佐木 隆三 講談社 2020年07月15日 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 「ゆれる」「ディア・ドクター」「永い言い訳」などの西川美和監督の新作製作が発表になりました。西川監督、ずっとオリ…

【アート/書評】横尾忠則「タマ、帰っておいで」-15年間共に暮らした愛猫の死、これは横尾さんからタマへのレクイエムだ

タマ、帰っておいで posted with ヨメレバ 横尾 忠則 講談社 2020年04月01日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 最初の見開き、右ページに 2014年|5月|31日 深夜0時20分頃、二階の部屋で空咳五、六回のあと、 妻に看…

【BOOK NEWS】池井戸潤「半沢直樹」シリーズ最新作「半沢直樹 アルルカンと道化師」9月17日発売!

半沢直樹 アルルカンと道化師 posted with ヨメレバ 池井戸 潤 講談社 2020年09月17日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 【追記】7.17 楽天、アマゾンにも出ましたので書影ほか追加しました。 ツイッターの情報が出たば…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!BRUTUS最新号は「東京の正解」!石田ゆり子の新刊、窪美澄の文庫化も気になる(2020.7/2週)

◯Amazonで探す ◯楽天ブックスで探す さて、出た雑誌。「BRUTUS」の最新号の特集は「東京の正解」。「都市の正解」シリーズはいろいろ出ていますが第5弾は満を持しての東京。Amazonから目次を。とりあえずこれは読まなくちゃ!! 目次東京MAP 2020 東京の正…

【書評】宇佐美まこと「展望塔のラプンツェル」-残り20数ページ、驚きの展開に誰もがページを繰る手を止めるだろう

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 後半、何度か本を閉じた。主人公たちにこれ以上災いが降りかからないようにと願うのだが、残念なことに物語はその方向にグングンと進んでいってしまうのだ。救いのない物語…ところが残り20ページ強で「アッ!」「エッ?」と…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!松田青子「持続可能な魂の利用」に注目!宇佐美まことの新刊とあのシリーズの新作も!(2020.6/5-7/1週)

Amazonで探す 楽天ブックスで探す さて、出た本。少し前に出た松田青子「持続可能な魂の利用」、評判がいいので気になっています。信頼している書評家・豊崎由美さんはこんなツイートを。 平手友梨奈さんが大好きな女性は、全員、今すぐ、松田青子さんの素晴…

【映像化】野木亜紀子脚本、小栗旬×星野源、映画「罪の声」追加キャスト他いろいろ発表!今秋公開予定です

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 1年以上前に映画化発表の記事を載せましたが、コロナ禍もあってかその後あまり情報がなかった映画「罪の声」。やっと動き出しました。塩田武士の同名原作は第7回山田風太郎賞受賞、2016年「週刊文春」ミステリーベスト10…

【絵本/感想】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「ぼくは犬や」-人形の造形力、画の構成力、シンプルながら練られた物語性!ペク・ヒナワールド全開!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「天女銭湯「あめだま」の韓国の絵本作家ペク・ヒナ、彼女の日本での最新作が出た。主人公は「あめだま」にも登場した犬のグスリ。グスリって、ジャック・ラッセル・テリアかと勝手に思っていたけど(表紙を見よ!)雑種犬…

【ドラマ】又吉直樹オリジナル脚本「不要不急の銀河」NHKで7月23日放送!出演はリリー・フランキー、夏帆、片桐はいり他

コロナ禍でリモートドラマなんてものも何本か放送されましたが、やっと春ドラマも始まりました。春ドラマっていうか梅雨ドラマだけど。で、少し先ですが又吉直樹オリジナル脚本のドラマがあります。7月23日の19時30分〜20時42分にNHK総合で放送される「不要…

【書評】村上春樹・川上未映子「みみずくは黄昏に飛びたつ」-訊いても訊いても、なんだか深い!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 正式なタイトルは「みみずくは黄昏に飛びたつ:川上未映子 訊く/村上春樹 語る」。川上さんによる村上さんへのインタビュー集だ。第1章は2015年7月に行われ、同年10月発売の雑誌「MONKEY Vol.7」に掲載されたもので、内容…

【文学賞】第163回芥川賞・直木賞(令和2年上半期)候補作、発表!芥川賞の石原燃さんは太宰の孫、直木賞の馳星周さんは7回目の候補

今年上半期の芥川賞、直木賞候補作が発表になりました。まずは芥川賞、5人のうち4人が初めての候補です。高山羽根子さんは3回目のノミネート。「首里の馬」は秋に発表される三島由紀夫賞の候補にもなっています。石原燃さんは劇作家で「赤い砂を蹴る」は…

【エッセイ/書評】片岡義男「彼らを書く」-「彼ら」とはザ・ビートルズ、ボブ・ディラン、エルヴィス・プレスリー!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 光文社から出ている片岡義男×編集者・篠原恒木エッセイ本の3冊目。「コーヒーにドーナツ盤、黒いニットのタイ。」「珈琲が呼ぶ」、どちらもおもしろい。で、「彼らを書く」。「彼ら」とはザ・ビートルズ、ボブ・ディラン、…

【ドラマ】さて、春ドラマはどうなっているのか?「ハケンの品格」「BG」「MIU404」「アンサング・シンデレラ」は放送開始日決定!

春ドラマ、そろそろスタート情報が出てきたのでお知らせです。といっても、僕が前に紹介した興味があるドラマだけだけど。ではスタート順から行きますね。 篠原涼子主演、再放送もやってた日テレ系「ハケンの品格」の新シリーズは6月17日水曜22時からスター…

【アート】延期、延長、中止情報!今年の気になる美術展・企画展はいったいどうなった????

「今年はもう少し積極的に美術展等に足を運んでみよう」とブログに書いたのが1月の初めでしたが、その後、コロナ禍で美術館がどんどん休館になり、企画展も始まったけどすぐに休止、始まらないまま終了などなど、何とも寂しいことになってしまいました。 個…

【ドラマ】坂元裕二・脚本!2時間ドラマ「スイッチ」、テレビ朝日で6月21日21時から放送決定!阿部サダヲ×松たか子!!

おぉ!坂元裕二脚本の2時間ドラマの放送が決定しました。6月21日日曜日の21時からテレビ朝日系で!主演は阿部サダヲと松たか子という豪華ペア。元恋人で検事と弁護士として法廷で対決する話のようです。HPでは「リーガルサスペンス×ラブストーリー」なんて…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!上橋菜穂子と宮部みゆき、どちらも気になる文庫化!(2020.6/2週)

Amazonで探す 楽天ブックスで探す さて、出る本。というか文庫化です。上橋菜穂子「鹿の王 水底の橋」(6/12)、角川文庫から出ます。第12回の本屋大賞を受賞した「鹿の王」の続編です。アマゾンから内容紹介を。 黒狼熱大流行の危機が去り、東乎瑠帝国では…

【BOOK NEWS】村上春樹短編集「一人称単数」7月18日発売決定!「文學界」連載の物語たち

©︎文藝春秋 さて、村上春樹の短編小説集「一人称単数」の7月18日発売が決定しました。短編としては「女のいない男たち」以来6年ぶり。長編の「騎士団長殺し」からは3年ぶりになります。 ファンの方はご存知でしょうがこの短編は文芸誌「文學界」に不定期で…

【書評】川上未映子「すべて真夜中の恋人たち」-孤独で不器用な冬子。友と出会い、恋する人と出会い、そして…

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う」で始まるプロローグが印象的。ここで語られる「光」というものが物語全体を包み込んでいるような気がする。 主人公の冬子は人付き合いはもちろん会話さえうまくできず、…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!ブレイディみかこと村上春樹、ビッグな2つのエッセイ!「BRUTUS」最新号はコミック特集(2020.6/1週)

Amazonで探す 楽天ブックスで探す さて、今週はビッグな2冊、どちらもエッセイです。まずは「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」が大ヒットしたブレイディみかこさんの新作エッセイ「ワイルドサイドをほっつき歩け:ハマータウンのおっさんたち…

【エッセイ/書評】村上春樹「猫を棄てる-父親について語るとき」-これは戦争で人生を狂わされた一人の男の話

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「猫を棄てる」というタイトルに違和感があった。父親の戦争体験の話だと聞いていたからだ。2つの猫の話に挟まれて父親のことが語られる。この構成がいかにも村上春樹らしい。最初の猫は棄てられたのだが棄てに行った村上…

【絵本】中村倫也・原作、杏・絵「つきのくらしは」絵本動画公開。アフレコに中村ほか木村佳乃、佐々木希、尾上菊之助が参加!

おぉ、絵本動画!YouTubeで早速見てみました。中村倫也さん、多才ですよね。動物の知識もスゴイし、同じくYouTubeの「中村さんちの自宅から」では料理も披露しているし。で、「つきのくらしは」、一瞬コロナ後を描いた「つぎのくらしは」と錯覚したけど違っ…

【コミック】矢部太郎、「小説新潮」連載の新作漫画「ぼくのお父さん」第1回、「Book Bang」で読めます!

©︎新潮社 「大家さんと僕」シリーズで漫画家としても大人気になった矢部太郎。「小説新潮」で新作の連載が始まりました。タイトルは「ぼくのお父さん」。本の総合サイトである「Book Bang」でもこの連載が見られるようになりました。うれしい!!矢部さんの…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!「小説版 韓国・フェミニズム・日本」、宮部みゆきの新シリーズ、雑誌「SWITCH」最新号にも注目(2020.5/5週)

さて、出る本。「小説版 韓国・フェミニズム・日本」(5/26)出ます。3刷までいった雑誌「文藝」2019年秋季号。「完全版」という単行本も出ていますが、単行本化の第2弾は「小説版」。ベストセラーになった「82年生まれ、キム・ジヨン」のチョ・ナムジュの…

【ドラマ】WOWOWで無料配信!リモート制作の連続ショートドラマ「2020年 五月の恋」。吉田羊×大泉洋×脚本・岡田惠和!!

というわけで、リモートドラマ大流行り!先日紹介した坂元裕二脚本ドラマも気になりますが、こちらも「ひよっこ」「最後から二番目の恋」などの岡田惠和脚本なのですごく楽しみ!主演は大河「真田丸」で夫婦役を演じた吉田羊と大泉洋の羊×洋コンビ。 WOWOWで…

【BOOK NEWS】朝日新聞夕刊連載小説、次は柴田元幸新訳の「ガリバー旅行記」6月12日スタート!

ううむ、柴田さん訳の「ガリバー旅行記」、気になるぞ。朝日新聞の告知をまずは一部引用してみます。 「ガリバー旅行記」はアイルランド生まれの作家・ジャーナリストのジョナサン・スウィフト(1667~1745)が著した冒険小説。社会風刺や異文化との…

【ドラマ】坂元裕二脚本!「リモートドラマ Living」NHKで放送決定!広瀬アリス×広瀬すずなど実際の姉妹・兄弟・夫婦が出演!

いやいやいや、これはビッグなニュース!坂元裕二さん、最近連ドラをお休み中なので15分×4本のオムニバスドラマといえども嬉しいです。しかも、趣向がある! 第1話は広瀬アリス×広瀬すず、第2話は永山瑛太×永山絢斗、第3話は中尾明慶×仲里依紗、第4話は…

【書評】恩田陸「祝祭と予感」-直木賞と本屋大賞をダブル受賞した「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ短編集、見事!!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した「蜜蜂と遠雷」のスピンオフ短編小説集。昨秋、映画公開と同時に発売されたのだが積ん読になっていた。う〜ん、これはもっと早く読んでおくべきだったなぁ。全6編だが最初の「祝祭と掃苔…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!忌野清志郎の言葉集「使ってはいけない言葉」、そして椎名誠「家族のあしあと」が文庫に!(2020.5/4週)

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 出た本。これ朝日の書評欄を見て気がついたのですが、忌野清志郎「使ってはいけない言葉」、出てました。キヨシロー、デビュー50周年の記念出版。「Quick Japan」という太田出版の雑誌の編集長をされていた北尾修一さんがや…