また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【書評】和田誠「東京見物」-昭和12年と和田誠の「東京見物」対決!

和田誠さんのイラストは大好き。こういう企画ものは編集者の力が大きいですよね。思わずパチパチの2冊セット。見飽きないよなぁ。

 

昔のイラストレーターもやるもんだ!もちろん和田誠も!

この本、函に入っているのは2冊の「東京見物」。1つは昭和12年に出た講談社の絵本「東京見物」の復刻版。もう1つは和田誠が絵と文をかいた新「東京見物」。昔の「東京見物」について和田さんが書いたエッセイが編集者の目にとまり、2冊一緒に出すことになったそうです。う~む、この編集者にパチパチパチ。

 

さて、昭和版、いろんな人が絵を描いてるのが何といっても楽しい。それぞれ味があって見飽きません。そして、文章。歌舞伎座は「コノゴテンノヨウナ リッパナタテモノハ ナダカイ歌舞伎座デス」だって。そして、和田版、あ~もう和田さんのイラストを見てるだけでうれしくなってくる。じっくり見ればいろいろと発見も。こちらには六本木ヒルズやレインボーブリッジも登場します。本屋で買う人は児童書コーナーに置いてあったりするので注意!

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ