また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【アート】南伸坊「本人の人々」-何か飲みながら読んではいけません!ブハッ、ときますよっ

 南伸坊のあたりに生息する人々はみんな好きだ。赤瀬川原平やら林丈二やら藤森照信やら松田哲夫やら久住昌之やら。路上観察にトマソンにマンホールのふたに建築探偵。この人々、何をやってるかといえば「くだらんことにまじめに取り組む」ってことです。その態度がよろしい!

 

 というわけで、南伸坊の名作?「本人の人々」を久々に手に取ってみる。これ、簡単に言えば顔まねです。難しく言っても顔まね。(ノーベル賞の)田中耕一さんであるとか、市川新之助(現・海老蔵)であるとか、辻仁成であるとか、鈴木宗男、宮崎駿、宍戸錠、田中真紀子、キアヌ・リーブス、デイビッド・ベッカム、金正日などなどなど70人以上の人ならびにタマちゃん(ほら、アザラシの)にシンボー氏がすっかり成りきって写真を撮っている。これがさぁ~、似てるなんてもんじゃない、そっくり!

 

 あのおにぎり顔がなぜキアヌやベッカムになれるんだ!って思われるでしょうが、いやぁ~「本人術(というのだ)」の大家であるシンボー氏に不可能はないッ!これより昔に「そっくりアルバム」という同様の試みの本を出しているのだが、それとはもう比べものにならないほど進化しちゃってる。しかも横についてる文章は憑依してるから思想もろとも?すっかり本人化している。いやぁ、あんたはすごいわ!脱帽です。座右の書です。お墓まで持っていきます。

 

 これ間違っても、コーヒーなんか飲みながら見ないように。ブハッと吹きます。要注意!!!!

             

2010.11.9 今、ケーブルテレビで「LOST」のファイナルシーズンを見てるのだけど最終回まであと2話。これだけ壮大なストーリーを破綻させずに最後まで持って来たのはスゴい。あと2回がとにかく楽しみ!!

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ