また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2012.1/3週)

 年末にこの「出る本~」をやれなかったもんだから、12月出た本でこれは!というのを紹介できなかった。遅まきながら、ではありますが、やりますね。えっとまずは三崎亜記の「コロヨシ!!」が文庫化されました。まさかのこの表紙…まいったなぁ。

 

 吉川潮の「待ってました!-花形落語家、たっぷり語る」という対談集は大注目。掲載誌でちらっと読みましたが、内容がスゴい。小朝、志の輔、談春、志らく、鶴瓶、昇太、円丈、あやめ、歌之介、三枝とそうそうたるメンバーが落語の今と未来を語ってます。角田光代さん初の時代小説「曾根崎心中」の評判はどうなんでしょう?近松門左衛門の作品をどうアレンジしたのか?興味津々です。

 

 あとはジョージ・ソーンダーズの「短くて恐ろしいフィルの時代」。岸本佐知子さんが訳す本は何かがあるような気がします。

 

 出る本は「決起!:コロヨシ!!2」(1/27)。上で紹介した「コロヨシ!!」の続編です。これで完結?まだ続く?(書影は上がってません)

※追記-25日に書影上がりましたが、なぁ~んと文庫の表紙と同じになってる。趣味悪いなぁ、角川書店。

 

コロヨシ!! (角川文庫)
三崎 亜記
4041000602
待ってました!―花形落語家、たっぷり語る
吉川 潮
4104118060
曾根崎心中
角田 光代 近松 門左衛門
4898153267
短くて恐ろしいフィルの時代
ジョージ・ソーンダーズ 岸本 佐知子
4047916447
決起! コロヨシ!!2
三崎 亜記
4041100925

              

 

2012.1.15 読書は積ん読本から選んだ佐藤多佳子「聖夜」。これはいいなぁ。佐藤多佳子は文章がうまいよなぁ。

 

【書評ランキングに参加中】

おすすめの本のレビューがたくさん集まっています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ