また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2012.8/2週)

 なんだか知らないが、気になる本がわんさか出ますねぇ。わんさか、ってこの頃言わないか。ま、いいけど。で、出た本。雑誌「ダ・ヴィンチ」最新号はなぁ~んと小野不由美大特集。この目次を見ればファンは絶対欲しいでしょう。僕も欲しい。

 

  矢野誠一「三遊亭圓朝の明治」は新書で出ていたのが文庫になった。落語好きならぜひ読んでおきたい一冊。そうか圓朝ってこういう人だったのか!9月に新作「夢売るふたり」が公開される映画監督西川美和。「夢売るふたり 西川美和の世界」はその映画に関する情報が満載。映画のアナザー・ストーリーである書き下し短編「みどりの春」が気になります。

 

 さて出る本。明日発売の小林信彦「四重奏 カルテット」は、著者が江戸川乱歩の編集・経営していた雑誌にいた頃の話。すでに発表されている4編がつながって一つの世界を作り上げてるとか。これはぜひ読みたい。同じく明日発売の「スケッチトラべル」。世界を巡った1冊のスケッチブック。実はこれ、アニメ作家・漫画家・イラストレーター・絵本作家など世界を代表するクリエイターたちが絵を描き、親交のある人に次々と回されたもの。くわしくは、ほぼ日の連載を。紹介されてる絵を見るだけで感動的!ラストは宮崎駿とか。ちょっとスゴい1冊です。というわけで、今回はコレまで。8月下旬も注目作がゾクゾクですよ。

 

ダ・ヴィンチ

2012年 09月号
B008N0I89Y
三遊亭圓朝の明治 (朝日文庫)
矢野誠一
4022617365
夢売るふたり 西川美和の世界
文藝春秋
416375590X

四重奏 カルテット
小林信彦
486488000X
スケッチトラベル
堤大介 ジェラルド・ゲルレ 福島敦子
4864101582

              

 

2012.8.10 あ~~~~っなでしこ残念。でも、すごくいいサッカー。優勝したW杯より確実に進化してるのがこの決勝でわかった。次だっ、次! 読書はまだまだ三木卓の「K」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ