また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】本屋大賞は明後日発表!

 さて、今年の本屋大賞、9日火曜日に発表ですね。ノミネートが出た時に書こうと思っていたのだけど、インフルエンザでダウンしてしまって、そのままになっていました。途中まで準備したのだけど…。

 

 というわけで、一応ノミネート作品を紹介しておきます。なんだか今年は正統的、というかちょっとおもしろみにかけますね。「何者」は入らなかったんだ。マイベストの「火山のふもとで」も。さて、どの本が大賞に輝くのでしょうか?個人的にはひいきの窪さんにリベンジしてもらいたいのですが、「楽園のカンヴァス」あたりが持ってっちゃうかな。発表以降では、「世界から猫が消えたなら」の広告攻勢が凄まじかったけれど。皆さんの予想はいかがでしょうか?

 

◯本屋大賞についてはこちらから。

 

2013本屋大賞ノミネート

 

◯百田尚樹「海賊とよばれた男 上」上下

◯中脇初枝「きみはいい子

◯伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国

◯窪美澄「晴天の迷いクジラ」(書評

◯川村元気「世界から猫が消えたなら

◯宮部みゆき「ソロモンの偽証 」1、2、3部(書評

◯山田宗樹「百年法 上」上下

◯西加奈子「ふくわらい

◯冲方丁「光圀伝

◯原田マハ「楽園のカンヴァス」(書評

◯横山秀夫「64(ロクヨン)

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ