また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】吉田修一原作の映画「さよなら渓谷」、公開スタート!

 昨日から公開されている「さよなら渓谷」が気になっている。原作は吉田修一の同名小説。2008年の作品だから、「悪人」の少しあとで書かれたものだ。「悪人」はここで書評も書いたけれど、好きな作品。映画も良かった。

 

 気になったのは映画のビジュアル。真木よう子と大西信満が吊り橋かなにかの上にいるその横顔が印象的だ。それと、このタイトル。何なんですかね?どういう意味?広告には「吉田修一の最も衝撃的で濃密なラブストーリー」って書いてあったけど本当か?いずれにしても、これは読みたい。たぶん、読むことになるなぁ。映画も観たいぞ。

 

◯映画「さよなら渓谷」のサイトはこちら

◯吉田修一「悪人」を含む他の本の書評や情報はこちら


【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ