また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2013.7/1週)

 さて、今日は出る本一本勝負!朝井リョウの直木賞受賞後第一作が出ます。「世界地図の下書き」(7/5)。今日ですね。サイトまであるぞ。集英社、リキ入れてるな。で、これ、「何者」とは趣を変え、児童養護施設に入っている小学生たちの物語です。発売された彼の単行本はすべて読んでますが、これは「星やどりの声」の系譜になるのかな。あの物語も良かった。「何者」しか知らない読者は、あれれ、と思うかもしれないけれど、朝井リョウは小さい子供や学生たちを描いてもうまいです。

 

 これタイトルもいいよね。朝井リョウの小説はいいタイトルが多い。あと、装幀もいいなぁ。絵はスタジオジブリの近藤勝也氏。「魔女の宅急便」などのキャラクターデザイン、「崖の上のポニョ」の作画監督などをつとめた人です。期待っっっ!

 

世界地図の下書き
朝井 リョウ
4087715205

◯「世界地図の下書き」のサイトはこちら

◯朝井リョウ作品の僕の書評と情報はこちらから 

 

 

 

2013.7.4 というわけで、参院選も始まりましたね。おこぼれをもらおうとする人々とおこぼれさえもらえない人々。さて、誰がどこに投票するのか。投票先がない、という人も多い。読書は小川洋子「いつも彼らはどこかに」。

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ