また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】元旦夜、宮部みゆき「桜ほうさら」がドラマに。

 押し詰まってきましたねぇ。では、お正月情報です。宮部みゆきの傑作時代小説「桜ほうさら」がスペシャルドラマでNHKに登場。元旦の夜です。傑作、と書きましたが、僕、まだ読んでません。積ん読本の山の中に…すみません。でも、ま、宮部みゆきの時代物はほんと良いものが多いので楽しみです。

 

 しかも、これ、うちの愛犬ひなたのお姉さんである茶子ちゃんのオーナーさん(奥さんの方)が美術を担当してるんです。NHKドラマでは初のフル4K対応でセットのクオリティがかなり問われたとか。

 

●ボロ長屋一帯

●川扉という船宿

 

 この2つが美術側からの見どころポイントだそうです。あ、主役は玉木宏、そして、貫地谷しほり、北大路欣也、風間杜夫ほかの出演。お正月の夜に時代劇っていうのもいいですよぉ。

 

◯NHKの番組紹介ページはこちらです。

◯宮部みゆきのその他の本のレビューはこちらから。

        

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ