また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【BOOK NEWS】「BRUTUS」で特集・松本隆!

BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/15 号 [雑誌] BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/15 号 [雑誌]

マガジンハウス 2015-07-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 いやいやいやいやいや、これはもう買いますね。「BRUTUS」で松本隆特集、いいなぁ。松本隆の詞は大好きです。作曲家・筒美京平とのコンビは「木綿のハンカチーフ」などなど名曲ぞろいだし、大滝詠一とは「冬のリビエラ」「風立ちぬ」など忘れられない曲が多く、さらに、吉田拓郎との「外は白い雪の夜」山下達郎との「硝子の少年」なんかもすごく印象に残ってます。今回45周年というある意味、中途半端な年に盛り上がってるのは大震災や大滝詠一さんを失ったことなども関係してるようです。そのへんのことは下記で紹介した朝日の記事で。

 

 今回はミュージックマガジンでも特集が組まれていて、記念のトリビュートアルバムも出てます。通常版は歌だけなのだけど、生産限定盤の「風街であひませう」は、16人の歌手や俳優が松本作品を選んで朗読する、というすごいことをやってる。リリー・フランキーの「瞳はダイアモンド」ってどんなんでしょうねぇ?小泉今日子が松田聖子の「哀しみのボート」を読んだり、松本さん自身も「風をあつめて」を朗読してます。ううううむ。これも買っちゃいそうだなぁ。ちょっと高いけどなぁ。いやいやいや、そんなことは言ってられない。

 

◯「BRUTUS」松本隆特集についてはホームページを。

◯「ミュージックマガジン」の松本隆特集についてはこちら

◯「風街であひませう」についてはこちらを。

◯朝日新聞での松本さんの記事はこちら

 

ミュージックマガジン
2015年 07 月号

高橋 修
B00A41LWG6
松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート
「風街であひませう」(完全生産限定盤)

VARIOUS ARTISTS
B00X1LWE0E

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ