また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.12/3週)

キャロル (河出文庫)
パトリシア ハイスミス
4309464165
悦ちゃん (ちくま文庫)
獅子 文六
4480433090
消滅世界
村田 沙耶香
4309024327
掟上今日子の退職願
西尾 維新 VOFAN
4062199068
桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)
宮部 みゆき
4569764819
薄情
絲山 秋子
4104669075

※「桜ほうさら」の文庫は上下2巻です。

 

 少しご無沙汰、すみません。え〜っと、まずはディープに気になる出た文庫2冊。パトリシア・ハイスミスの「キャロル」、河出文庫から出ました。これはですねぇ、サスペンスの女王などとも呼ばれる彼女が別名義で書いた初期のベストセラー。これ映画化されて今度のオスカーの有力候補になってるんです。女性同士の恋を描いた物語、気になる!ちくま文庫で次々と作品が再文庫化されている獅子文六、「悦ちゃん」が出ました。初期の代表作。窪美澄さんが帯を書いてる。これも気になる。

 

 そして、村田沙耶香さんの超話題作「消滅世界」も発売になりました。アマゾンの紹介をあらためて読んでみたけれど、ううむスゴそう。あの岸本佐知子が「見たこともないほど恐ろしい「楽園」が、ここにはあります」と言ってます。しかし、新しい年を迎えるこの時期にこんな本を読んでいいのだろうか??

 

 さて、出る本。ドラマ「掟上今日子の備忘録」はけっこうおもしろかった。これシリーズ化してるのですが最新作「掟上今日子の退職願」本日発売です。宮部みゆきの「桜ほうさら」が文庫に。これも本日発売。上下2巻で。ドラマにもなりましたね。最後は絲山秋子「薄情」(12/18)。絲山さんの小説は好きです。これは長編。読みたい!!!

 

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらでまとめて

 

 

 

2015.12.17 中途半端な仕事が2つもあってなんだか落ち着かない。読書もちょっとスローペース。東山彰良「流」読書中。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ