また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第155回、今年上半期の芥川賞・直木賞候補作、決定!

 第155回、今年上半期の芥川賞・直木賞候補が発表になりました。以下の通りです。

 

◇芥川龍之介賞 候補作

今村夏子「あひる」(たべるのがおそいVol.1)

高橋弘希「短冊流し」(新潮1月号)

崔実「ジニのパズル」(群像6月号)

村田沙耶香「コンビニ人間」(文學界6月号)

山崎ナオコーラ「美しい距離」(文學界3月号)

 

※崔実さん「ジニのパズル」は7月6日発売予定。山崎ナオコーラさん「美しい距離」は7月11日発売予定。他はまだ予定がありません。

 

 今村さん村田さんにも注目ですが、今回は群像新人文学賞で絶賛されたという崔実さんの「ジニのパズル」が気になります。

 

◇直木三十五賞 候補作

伊東潤「天下人の茶」(文藝春秋)

荻原浩「海の見える理髪店」(集英社)

門井慶喜「家康、家を建てる」(祥伝社)

原田マハ「暗幕のゲルニカ」(新潮社)

湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社)

米澤穂信「真実の10メートル手前」(東京創元社)

 

 こちらは原田マハさん「暗幕のゲルニカ」を読んでいて、このブログでも紹介しています。これはいいですよぉ。他は読んでないのでなんともいえませんが、とりあえず原田さん推し、で。

 

◯芥川賞詳細はこちら、直木賞詳細はこちらで。

◯原田マハ「暗幕のゲルニカ」の書評はこちらです。


 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ