また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2016.6/5週)

 

 さて、6月最終週。出た本、安西水丸「a day in the life」出てました。雑誌「チルチンびと」に掲載されていたエッセイ集。これは気になるなぁ。

 

 出る本。「イラストレーター安西水丸」(6/30)も出ます。作品集であると共に彼の足跡をたどる一冊。読みたい!本屋大賞と吉川英治文学新人賞をダブル受賞した和田竜「村上海賊の娘」がいよいよ文庫化(6/28)です。今月は1と2、来月3と4が出ます。前に1巻目を紹介した関川夏央の「人間晩年図巻」の「1995-99年」(6/29)も出ます。今回は渥美清、司馬遼太郎、ダイアナ妃、伊丹十三などなど。

 

 最後に直木賞作家白石一文が「小説の限界に挑んだ、私の作家人生を賭けた作品」と語る「記憶の渚にて」(6/30)出ます。読みたいと思いながら未読の白石さん。ま、そういう作者はたくさんいますが…これはとても気になる一冊。

 

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらでまとめて

 

 

 

2016.6.27 今年は猛暑という予報もありますが…どうなのかなぁ。去年ぐらいなら我慢できるけど。読書は窪美澄「アカガミ」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ