また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.6/3週)

 出る本。文庫化です。宮部みゆき「三鬼 三島屋変調百物語四之続」(6/14)出ます。シリーズの第四弾、これはもう安定のおもしろさ。表題作の「三鬼」、印象に残ってるなぁ。まぁ4巻目からでも読めますが、未読の人は1巻目「おそろし」からぜひ!あと、これ単行本は日本経済新聞出版社で文庫はずっと角川から出てるのですが、文庫の表紙がどれもツマラナイ。なんとかしろよ、角川!

 

◯「三鬼 三島屋変調百物語四之続」の書評はこちら


 書評家の瀧井朝世さんが選んだ恋愛小説傑作アンソロジー「運命の恋」(6/14)、文庫で出ます。選ばれたのは村上春樹、角田光代、山白朝子、中島京子、池上永一、唯川恵の6人の短編。山白朝子って乙一の別名ですね。で、何が選ばれてるのか、タイトルはちょっと分かりません。これは気になるところ。

 

  さらに小川洋子「不時着する流星たち」(6/14)も文庫化されます。あらら、この3冊みんな角川文庫です。珍しい。これ単行本で出た時にすごく読みたかったのだけど未読です。パトリシア・ハイスミスなども絡んで来る気になる内容。ううむ。

 

 最後は単行本。夏ドラの注目作、TBS系で放送予定のドラマの原作、池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(6/13)出ます。左遷男が低迷しているラグビー部を「経済的に」立て直す、という池井戸さんらしいストーリー!ドラマは大泉洋の主演。原作・ドラマ、どちらも楽しみです。

 

◯ドラマのサイトはこちら!

 

 

2019.6.3 梅雨入りして今日は一日雨。明日も雨の予報。気温も低くて嫌だなぁ。なでしこ、W杯も始まった。読書は窪美澄「トリニティ」。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ