また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第161回芥川賞・直木賞受賞作、決定!!芥川賞は今村夏子さん、直木賞は大島真寿美さん

 

  決まりました!芥川賞は3度目のノミネートの今村夏子さん「むらさきのスカートの女」です。パチパチパチ!全部未読のくせにこんなこと言うのはなんですが、この中なら今村さんか高山さんのどちらかかW受賞かな、と思っていました。よかった、よかった。高山さん、残念!

 

  直木賞は女性作家ばかり6人が候補になったことで話題になりましたが、2度目のノミネートの大島真寿美さん「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」が受賞しました。パチパチパチ!近松半二の生涯を描いた物語です。歌舞伎の「妹背山婦女庭訓」は何度も観ています。朝倉さんの「平場の月」が下馬評高かったので残念でした。窪さんの「トリニティ」は書評に「多分、取れるでしょう!これを落とすようなら選考委員はアホだ」って書いちゃったんで実はガッカリ。いいんだけどなぁ。

 

 ◆芥川賞と直木賞、今回のノミネート作品は以下の通り

【芥川賞候補作】

◯今村夏子「むらさきのスカートの女

◯高山羽根子「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」

◯古市憲寿「百の夜は跳ねて」

◯古川真人「ラッコの家」

◯李琴峰「五つ数えれば三日月が」

【直木賞候補作】

◯朝倉かすみ「平場の月」

◯大島真寿美「渦 妹背山庭訓 魂結び

◯窪美澄「トリニティ」

◯澤田瞳子「落花」

◯原田マハ「美しき愚かものたちのタブロー」 

◯柚木麻子「マジカルグランマ」

 

◆芥川賞、小川洋子選考委員の講評


◆直木賞、桐野夏生選考委員の講評

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ