また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】辻村深月のミステリー小説「朝が来る」が河瀬直美監督の手で映画に!2020年初夏公開

辻村深月「朝が来る」

 

 情報は前に出ていたのですが、主要キャストがやっと解禁になったので紹介します。原作の辻村深月「朝が来る」、読みたいと思いながらまだ読んでない。ううむ。「殯の森」「あん」「光」などで国際的な評価も高く、東京五輪の公式映画の監督でもある河瀬さんが選んだ原作なのでまたまた読みたい気分に。すでに文庫にもなっていますが、文庫では河瀬監督自身が解説を書いています。どんなストーリーかはアマゾンから。

 

長く辛い不妊治療の末、自分たちの子を産めずに特別養子縁組という手段を選んだ夫婦。中学生で妊娠し、断腸の思いで子供を手放すことになった幼い母。それぞれの葛藤、人生を丹念に描いた、胸に迫る長編。
第147回直木賞、第15回本屋大賞の受賞作家が到達した新境地。

 

  今回発表になったキャストは夫婦役に永作博美さんと井浦新さん。幼い母を蒔田彩珠さん、夫婦と少女を引き合わせる女性を浅田美代子さんが演じています。公開は2020年初夏!それまでになんとか原作を読んでおきたいぞ。

 

◯詳しくはこちらから。主要キャストのコメントも読めます


【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ