また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第162回芥川賞・直木賞(令和元年下半期)候補作、発表!ううむ、あんまりよく分からない

 今年下半期の芥川賞、直木賞候補作が発表になりました。芥川賞、ううむ、名前は聞いたことあるけれどちょっと分からない人ばかり。高尾さん、古川さんは芥川賞候補になっていますね。

 

【芥川賞候補】

 ◯木村友祐「幼な子の聖戦」(すばる11月号)1/24発売

◯髙尾長良「音に聞く」(文學界9月号)

◯千葉雅也 「デッドライン」(新潮 9月号)

◯乗代雄介「最高の任務」(群像12月号)1/13日発売

◯古川真人「背高泡立草」(すばる10月号)1/24日発売

 

 発売されているのは哲学者の千葉さんの「デッドライン」のみで他は来月以降の発売になるようです。さて、受賞作は?

 

 直木賞、前回は6作全員が女性ということで話題になりましたが、今回は湊かなえさんを除いた4人が初ノミネート。誉田哲也はベストセラー作家ですが、初めてなんですね。

 

【直木賞候補】

 ◯小川哲「噓と正典」 

 

◯川越宗一 「熱源」

 

◯呉勝浩「スワン」

 

◯誉田哲也「背中の蜘蛛」

 

◯湊かなえ 「落日」 

 

 う〜ん、こちらも読んだことがある人が少なくて全然分からない。湊さんは4度目の候補。そろそろなのかな、という気もしますが。選考会は1月15日。まぁ、結果を楽しみに待ちたいです。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ