また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【絵本】第12回MOE絵本屋さん大賞は竹下文子×町田尚子「なまえのないねこ」、絵本大賞で3冠獲得です!!

 第1位竹下文子・町田尚子「なまえのないねこ」

 

 第12回の「MOE絵本屋さん大賞 」、去年までヨシタケシンスケさんが4連覇していたのですが、今年は竹下文子さんが文章を書き、町田尚子さんが絵を描いた「なまえのないねこ 」が大賞に輝きました。パチパチパチ!「なまえのないねこ」、このブログでも紹介した「リブロ絵本大賞」、そして「未来屋えほん大賞」に続いて絵本大賞3冠です。僕も読んで感想を書いてるので読んでみてください。猫好きはもちろんのことそうではない人にもおすすめ!

 


 2位以下は次の通り。ヨシタケさん残念ながら2位でしたが2冊ランクインです。さすが!

 

 第2位 ヨシタケシンスケ 「ころべばいいのに


第3位 シゲタサヤカたべものやさん しりとりたいかい かいさいします

 

第4位 ヨシタケシンスケそれしか ないわけ ないでしょう

 

第5位 Noritake・たにかわしゅんたろうへいわとせんそう

 

第6位 かこさとし・鈴木まもるみずとは なんじゃ?

 

第7位 JunaidaMichi

 

第8位 シャーロット・ゾロトウ・酒井駒子ねえさんといもうと

 

第9位 大森裕子・今泉忠明ねこのずかん

 

第10位 工藤ノリコノラネコぐんだん おばけのやま

 

 僕は10冊中5冊読んでて、なんだかちょっとうれしい。未読の絵本では「ねこのずかん」が気になるなぁ。読んだ絵本の感想は下から。ヨシタケ本はもちろんですが、谷川俊太郎さんが文章を書いた「へいわとせんそう」がおすすめです。

 


 新人賞の第1位はひろたあきらさんの「むれ」。ひろたさんってよしもと所属の芸人だそうです。これが絵本作家としてのデビュー作!タイトルからしてちょっと気になる。読もう!

 

 

 パパママ賞というのもあって、これは10位に入った工藤さんの人気シリーズ最新刊が獲得。「ノラネコぐんだん」、やっぱり強いなぁ。

 

 工藤ノリコ「ノラネコぐんだん おばけのやま

 

◯昨年の結果はこちら!

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ