また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【ドラマ】2019-2020年末年始はスペシャルドラマが大変だっっっ!

 ううむ、これほどスペシャルドラマが充実した年末年始があったでしょうか?嬉しいけど、ずっと観ている海外ドラマの録画がいろいろ溜まっているのでこれを休み中になんとかしたかったのだけど。これだけ観たいのがあるとちょっと無理かなぁ。

 

で、まずは年末。12月30日にNHK総合でこれがあります。

 

 「ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜」大正10年、当時29歳だった芥川龍之介が新聞の特派員として上海を訪れ、動乱のさなかにある中国とその精神世界に分け入っていくという物語。芥川には松田龍平、脚本が「カーネーション」などの渡辺あや。これは楽しみだなぁ。30日21時から73分。

 

 さて、ニューイヤー!元旦は「きのう何食べた?正月スペシャル2020」あります。テレビ東京系22時から23時半まで。レギュラーメンバー総出演ですが、史郎の憧れの女優・三谷まみ役でなんと宮沢りえ出ます!ううむ。


  元旦朝の9時から16時まで「イッキ見スペシャル」もありますよ。観なかった人、また観たい人はぜひぜひ!

 

  1月2日は「義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル」!2018年の人気ドラマ「ギボムス」が帰ってきます。あれから1年後という設定。TBS系21時から90分。脚本はもちろん森下佳子です。サイトを見ると赤ちゃんがいるけど、これはいったい…。


こちらも大晦日と2日に「全話一挙放送スペシャル」があります。

 

 

 1月3日には「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」の放送があります。TBS系23時15分から0時55分まで。半沢直樹イヤー、って大きく出てますが、春ドラマで帰ってくるんですよね「半沢直樹」。で、このエピソードゼロには堺雅人は出ません。クレジットなしでちょっとぐらい出るかもしれないけれど。主演は「なつぞら 」が好評だった吉沢亮。舞台は前作で半沢が出向を命じられた子会社・東京セントラル証券。はてさて、どんな話なのか。


  まだまだありますよ。1月4日と5日、2夜連続の放送は「グランメゾン東京」が大好評だった木村拓哉主演の「教場」。原作は長岡弘樹の同名小説、2013年のミステリーベストテンで上位にランクインしています。警察学校を舞台にしたこのドラマ、キムタクが冷徹な教官を演じ、しかも白髪というのが話題です。フジテレビ系2夜連続21時スタート、4日は130分、5日は144分の放送です。フジテレビ開局60周年特別企画。ううむ、リキ入っていますね、これ。工藤阿須加、川口春奈、林遣都、小日向文世他。 


 1月6日、藤山直美主演、テレビ東京系「最後のオンナ」も気になります。20時から。スナックに集う男と女のコメディドラマ。岸部一徳、深津絵里、岸本加世子、千葉雄大、香川照之という豪華メンバー!コメディが少ない昨今、こういうドラマで笑いたいぞ。うむ。

 

 さらにですねぇ今年の日本民間放送連盟賞テレビ部門グランプリを受賞したHTB(北海道テレビ放送)の開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」もテレ朝系で放送があります。え〜っと全5話を1月5日、12日、19日の3回に分けて放送、です。これ観たい!!!!!


 もうこれぐらいでお腹いっぱいですよね。他にも「ノーサイド・ゲーム」「99.9 」などの一挙放送があるし、BS-TBSでは1月2日からあの「カルテット」の再放送も始まります。うううむ。海外ドラマ、全然無理だな。皆さん、録画などお忘れなく!

 

 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ