また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.8/5週)

名古屋16話
吉川 トリコ
4591146103
東京23話
山内 マリコ
4591146111
忘れてきた花束。 (ほぼ日ブックス)
糸井重里 ミロコマチコ
4865011811
ふたつめのボールのような
ことば。 (ほぼ日文庫)

糸井重里 松本大洋
486501182X
夕暮れの時間に
山田 太一

4309023991
あなたを選んでくれるもの
(CREST BOOKS)

ミランダ・ジュライ
4105901192

 

 さてさて、出た本。吉川トリコ「名古屋16話」山内マリコ「東京23話」出ましたぁ。名古屋の16区、そして東京23区を舞台した短編集。同じ出版社から出た企画物です。吉川トリコも山内マリコも今ノッてるからなぁ。これは楽しみ。表紙、なんでバラバラなんだろ?うまくやればもう少し注目集められるのに…。何やってんだポプラ社!

 

 「ほぼ日」で先行販売されてた糸井重里「忘れてきた花束。」、一般でも買えるようになりました。「ほぼ日」やTwitterで語られた糸井さんの言葉を集めたシリーズ物の最新作。表紙はおぉぉぉ、ミロコマチコ!このシリーズのベスト版みたいな文庫「ふたつめのボールのようなことば。」も出ました。こちらも松本大洋の表紙がいいっ!

 

 もう一冊、出た本。エッセイも素晴らしい山田太一。去年は「月日の残像」で小林秀雄賞をとっています。山田さんの新エッセイ集「夕暮れの時間に」。この2冊、タイトルがグッと来るなぁ。読みたい…。

 

 さてさて、出る本。ミランダ・ジュライ「あなたを選んでくれるもの」(8/27)出ますぅぅぅぅ。なんとインタビュー集。「フリーペーパーに売買広告を出す人々を訪ね、話を聞いてみた。革ジャン。オタマジャクシ。手製のアート作品。見知らぬ人の家族写真。それぞれの「もの」が、ひとりひとりの生活が、訴えかけてきたこととは」、ううむ、なんだかおもしろそう。期待度大です。

 

 

 

 

2015.8.25 台風なんだか心配ですが…。涼しいのはうれしい。このままこのまま。読書は額賀澪「屋上のウインドノーツ」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ