また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【エッセイ】ヨシタケシンスケ「思わず考えちゃう」-思わず考えちゃう人は幸福?それとも、不幸?

思わず考えちゃう posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ 新潮社 2019年03月29日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 絵本ではないヨシタケシンスケさんの本。やっぱり絵本の方が好きなのだけど、この本にはヨシタケさんらしさが横溢していてな…

【文学賞】第32回三島由紀夫賞、山本周五郎賞が決定しました!!三国美千子と朝倉かすみさんが受賞です

いかれころ posted with ヨメレバ 三国 美千子 新潮社 2019年06月27日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 平場の月 posted with ヨメレバ 朝倉かすみ 光文社 2018年12月14日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 三島由紀夫賞は三国美…

【書評】辻村深月「傲慢と善良」-婚活はこんなに苦しいのか?主人公・真実の苦悩と痛みが強く心を打つ

傲慢と善良 posted with ヨメレバ 辻村深月 朝日新聞出版 2019年03月01日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 冒頭、主人公の坂庭真実が架(かける)という男に「あいつが家にいるみたい」と電話をして助けを求める。彼女はその後、行方不明にな…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20195/3週)

罪の声 posted with ヨメレバ 塩田 武士 講談社 2019年05月15日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 出る本。映画化も決まった山田風太郎賞受賞作品、塩田武士の「罪の声」(5/15)が文庫になります。あのグリコ・森永事件を題材にした記者小説の…

【絵本】ちひろ美術館・東京で「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」5月11日から開催!

最新作「セミ」が本日発売になったばかりの絵本作家ショーン・タン。このブログでも彼の絵本をたくさん紹介して来ましたが、なんと練馬下石神井にある「ちひろ美術館・東京」で彼の展覧会が開催されることになりました。おぉぉぉぉ!題して「ショーン・タン…

【書評】朝井リョウ「死にがいを求めて生きているの」-生き難い時代をもがきながら生きていく魂を描いた傑作小説

死にがいを求めて生きているの posted with ヨメレバ 朝井 リョウ 中央公論新社 2019年03月08日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探 今年のマイベストに間違いなく入ってくるであろう傑作小説。一応、中央公論新社の文芸誌「小説BOC」の「対立」を…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20195/2週)

出る本。俳人で文芸評論家、エッセイストでもある千野帽子の新作「物語は人生を救うのか」(5/7)出ます。ちくまプリマー新書から。これ前に同じ新書で出た「人はなぜ物語を求めるのか」の続編です。千野さんのブログからちょっと引用。 これ自己啓発本なん…

【広告関連】【追悼】感謝!僕はずっとモンキー・パンチさんの「ルパン三世」の帯コピーを書いていた

この記事、もう少し早くアップしたかったのですが、すっかり遅くなってしまったなぁ。 4月11日に漫画家のモンキー・パンチさんが亡くなりました。81歳でした。僕はずっと双葉社のコミック関連の仕事をしていて、双葉社コミック文庫は立ち上げのコピーから関…

【絵本】たにかわしゅんたろう ぶん Noritake え「へいわとせんそう」-もうこれは読むしかないっ!!

へいわとせんそう posted with ヨメレバ たにかわしゅんたろう/Noritake ブロンズ新社 2019年03月13日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 表紙のシンプルさ。谷川さんの名前もひらがなになり、Noritakeさんの顔の絵だけがある。すべてのページが…

【コミック】第23回手塚治虫文化賞、マンガ大賞は有間しのぶさんの「その女、ジルバ」に決定しました

その女、ジルバ 1 posted with ヨメレバ 有間 しのぶ 小学館 2013年02月28日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ちょっと掲載が遅くなりましたが、手塚治虫文化賞、発表になりました。大賞は有間しのぶさんの「その女、ジルバ」。ううむ、これは…

【猫本】村山由佳「猫がいなけりゃ息もできない」-愛猫もみじとの最後の日々、僕はこんな別れに耐えられるのかな?

猫がいなけりゃ息もできない posted with ヨメレバ 村山 由佳 ホーム社 2018年10月26日 楽天ブックスで探す Amazonで探す なぜか猫本ブーム。これは、作家の村山由佳さんと愛猫もみじの物語。う〜ん、なんだかやたらと泣けた。こんなに泣くとは思っていなか…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/4週)

出た本。野木亜紀子「獣になれない私たちシナリオブック」出ました。ドラマ、おもしろかったなぁ。けっこう気になるフレーズがあったからチェックしたいぞ。うむ。 獣になれない私たちシナリオブック posted with ヨメレバ 野木 亜紀子 河出書房新社 2019年0…

【文学賞】第32回 三島由紀夫賞、山本周五郎賞のノミネート作品が発表されました

さてさて、この時期恒例の三島賞、山本賞のノミネート作品の発表がありました。まずは三島由紀夫賞のノミネート5作です。 ◯倉数茂「名もなき王国」 名もなき王国 posted with ヨメレバ 倉数 茂 ポプラ社 2018年08月03日 楽天ブックスで探す Amazonで探す ◯…

【BOOK NEWS】ついに発売日決定!小野不由美の大傑作「十二国記」新刊、10月、11月2ヵ月連続刊行!!

おぉぉぉぉ!小野不由美の最高傑作「十二国記」シリーズの新作長編、ついに発売日が決まりました。昨年末に400字×約2500枚という超大作の第一稿がアップしたというニュースはお知らせしましたが、ついに正式決定です。新潮社のFacebookでのお知らせをご覧く…

【映像化】塩田武士「罪の声」映画化決定!野木亜紀子脚本、小栗旬×星野源主演。これは楽しみだぁ!

罪の声 posted with ヨメレバ 塩田 武士 講談社 2016年08月03日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 第7回山田風太郎賞を受賞し、2016年の週刊文春ミステリーベスト10でも国内部門1位に輝いた塩田武士の「罪の声」の映画化が決定しました。おぉ…

【猫本】「もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた」-作家がいる、猫がいる、それだけの幸せ

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた posted with ヨメレバ 角田 光代/吉田 修一 河出書房新社 2019年03月08日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 副題に「NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。」とある。これはEテレで放送された「ネコメン…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/3週)

出た本。わっ、これはいの一番に伝えるべきなのに忘れてた。直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の傑作「蜜蜂と遠雷」が文庫になりました。上下2冊です。この小説がすごいのは、作者が「ピアノの演奏の活字化」にあらゆる手段を使って挑戦していること。それ…

【書評】ピーター・スワンソン「そしてミランダを殺す」-この展開はすごい!でも一番心惹かれるのは主人公の造形だ

そしてミランダを殺す posted with ヨメレバ ピーター・スワンソン/務台夏子 東京創元社 2018年02月21日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 昨年のミステリーでは「カササギ殺人事件」とこの小説がランキングの上位を占めていた。どちらかを読み…

【広告関連】文化放送ラジオCMコンテストの取材記事がアップされました。読んでみてください!

さて、文化放送ラジオCMコンテストグランプリのあとはあまり報告することもない私でしたが、先日ちょっといいことがありました。またまたグランプリの件で取材を受け、さらに、若きコピーフレンドの皆さんからグランプリのお祝いまでしてもらったのです。あ…

【文学賞】2019年本屋大賞が決まりました!!!

そして、バトンは渡された posted with ヨメレバ 瀬尾 まいこ 文藝春秋 2018年02月22日 楽天ブックスで探す Amazonで探す 今年の本屋大賞は瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された 」に決定しました。パチパチパチ!そうかぁ、こっちか。木皿泉の「さざなみの…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/2週)

出た本。松井玲奈「カモフラージュ」。書評家の大森望氏が「カモフラージュ」収録の「拭っても、拭っても」という小説を読んでこんなツイートを残している。 「拭っても、拭っても」を読んで、てっきり押切もえ路線で行くのかと思ってたのにぜんぜん違った。…

【BOOK NEWS】朝日新聞に2つの連載小説、朝井リョウ「スター」&桜庭一樹「小説 火の鳥 大地編」!

注目の連載小説が朝日新聞で始まります。最新作の「死にがいを求めて生きているの」が好評の朝井リョウ、初めての新聞連載小説が始まります。タイトルは「スター」。今日4月5日の夕刊(週1回・原則金曜日掲載)からスタートです。下記リンクに詳細が書かれ…

【ドラマ】さてさて2019春ドラマは何を観る???個人的なおすすめはこれっ!

ううむ、ちょっとヤバい。続けて観ている海外ドラマの次回シーズンが春に3本もある。「グッド・ドクター2」「ブラインドスポット4」「THIS IS US 2」だ。そうなると日本のドラマは4本ぐらいしか観られない。ど、どうなる? 春ドラの前に朝ドラと昼ドラ。…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/1週)

出た雑誌、本日発売の「BRUTUS」最新号は特集が「花と花束。」。う〜ん、この表紙いいなぁ。花にはずっと興味があります。「花の名前を言える人はいいオトコ、いいオンナ。」って表紙にあるけど、本当か?いずれにしてもちょっと読みたい。 BRUTUS (ブルータ…

【映像化】カズオ・イシグロ原作「浮世の画家」ドラマ化、30日(土)NHK総合21時から放送!

浮世の画家〔新版〕 posted with ヨメレバ カズオ・イシグロ/飛田 茂雄 早川書房 2019年01月10日 楽天ブックスで探す Amazonで探す さてさて、明日また楽しみなドラマが放送されます。「浮世の画家」は、ノーベル賞を受賞したカズオ・イシグロの1986年の作品…

【スポーツ】イチロー引退、個人的なイチローおすすめ本はこの2冊!「Number」緊急特集号も出ます

イチロー・インタヴューズ posted with ヨメレバ 石田 雄太 文藝春秋 2010年04月20日 楽天ブックスで探す Amazonで探す イチローに糸井重里が聞く posted with ヨメレバ イチロー/糸井重里 朝日新聞出版 2010年05月 楽天ブックスで探す Amazonで探す イチロ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/5週)

さて、出る本。まずは上橋菜穂子「鹿の王 水底の橋」(3/27)出ます。2015年の本屋大賞受賞作「鹿の王」の続編。前作を読んでいるのでこれはすごく楽しみ。「精霊の守り人」などの上橋ワールドをさらにディープにしたような物語。またホッサルたちに会えるの…

【映像化】6月公開決定!五十嵐大介原作のアニメ「海獣の子供」が楽しみ!!

映画「海獣の子供」キービジュアル 五十嵐大介のコミック「海獣の子供」がアニメ化され、6月7日に全国公開されることが決まった。これはうれしいなぁ。原作は全5巻で僕は読んでいるのだけど、まずは五十嵐の絵に圧倒された。ジュゴンに育てられた海と空の…

【書評】絲山秋子「夢も見ずに眠った。」-妻の単身赴任、夫の鬱、そして離婚。その後も2人は旅で出会う

夢も見ずに眠った。 posted with ヨメレバ 絲山 秋子 河出書房新社 2019年01月29日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す この物語はおもしろいなぁ。おもしろいのだけど感想を書く段になるとその魅力を説明するのがなかなか難しい。ううむ。 これ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/4週)

さて出る本。木皿泉「カゲロボ」(3/22)出ます。「昨夜のカレー、明日のパン」「さざなみのよる 」に続く3冊目の小説。脚本はもちろんだけど木皿泉は小説もいい。「さざなみのよる 」は僕の昨年のマイベストです。「カゲロボ」の内容をAmazonから引用して…