また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■た行の作家-辻村深月

【絵本】辻村深月/今日マチ子「すきっていわなきゃだめ?」-最後のページ、アッ!と思わず声が出た

すきって いわなきゃ だめ? posted with ヨメレバ 辻村 深月/今日 マチ子 岩崎書店 2019年05月21日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 書評家の瀧井朝世さんが編集した「恋の絵本」シリーズの第二弾。桜庭一樹作の第一弾も早く読まなくちゃ!!…

【書評】辻村深月「傲慢と善良」-婚活はこんなに苦しいのか?主人公・真実の苦悩と痛みが強く心を打つ

傲慢と善良 posted with ヨメレバ 辻村深月 朝日新聞出版 2019年03月01日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 冒頭、主人公の坂庭真実が架(かける)という男に「あいつが家にいるみたい」と電話をして助けを求める。彼女はその後、行方不明にな…

【BOOK NEWS】辻村深月×映画ドラえもん、辻村さんがなんと初脚本を担当。さらに完全書き下ろし小説版も!!

『映画ドラえもん のび太の月面探査機』のティザービジュアル (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019 直木賞作家で「かがみの孤城」で今年の本屋大賞も受賞している辻村深月がなんと映画版ドラえもんの脚本を担当、というビッグニュースが…

【書評】辻村深月「かがみの孤城」-子供たちへ、この力強いエールを!

かがみの孤城 posted with ヨメレバ 辻村 深月 ポプラ社 2017-05-11 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックスで探す 今年の本屋大賞受賞作。プロローグ的な最初の見開きページから胸が締めつけられるような思いになる。学校でいじめを受けた主人公のこころは…

【書評】辻村深月「島はぼくらと」-これは、青春小説にとどまらない深くて大きな物語!

島はぼくらと posted with ヨメレバ 辻村 深月/五十嵐 大介 講談社 2013年06月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 最初は青春小説だと思った。表紙もあの五十嵐大介が描いたこんな感じだし。「島はぼくらと」は、確かに青春を描いた小説ではある…