また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

■エッセイ-ブレイディみかこ

【エッセイ/書評】ブレイディみかこ「ワイルドサイドをほっつき歩け」-EU離脱、緊縮財政なんかに負けない!英国のおっさんは愛おしいぞ!

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」が大ヒットしたブレイディみかこさんの新エッセイ。英国の子供たち、というか息子とその友だち界隈の話はすこぶるおもしろかったけれど、英国のおっさんたちの話もやたらとおもしろい。 彼らは50代60代の労働…

【BOOK NEWS】ブレイディみかこさん待望の新作、6月3日発売!「ワイルドサイドをほっつき歩け:ハマータウンのおっさんたち」。楽しみっ!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す おぉ!「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」がベストセラーになったブレイディみかこさんの新作が6月3日に発売されます。これは筑摩書房のPR誌「ちくま」で連載されていたエッセイの単行本化です。 Amazon.co.jp…

【BOOK NEWS】本日「サワコの朝」に角田光代、「SWITCHインタビュー達人達」にブレイディみかこ!!

あ〜っ、「サワコの朝」は今朝でした。僕が知ったのも放送後で録画もしてません。でも、「TVer」等で見られるのでご安心を。同番組のツイッターでの紹介文はこんな感じ。 ★明日あさ7:30★ゲストは直木賞作家の #角田光代 さん✨ある人物がきっかけで「対岸の彼…

【エッセイ/書評】ブレイディみかこ「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」-次から次へと問題が起こる、そこは英国の元・底辺中学校!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す まずはタイトルがいい。これはブレイディさんの息子が自分のノートに落書きした言葉で、ラストではその真意も語られるが、このタイトルだけで強く惹きつけられる。さらに、黄色の表紙とそこに描かれた中田いくみのイラスト…