また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■出る本、出た本!

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20195/3週)

罪の声 posted with ヨメレバ 塩田 武士 講談社 2019年05月15日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 出る本。映画化も決まった山田風太郎賞受賞作品、塩田武士の「罪の声」(5/15)が文庫になります。あのグリコ・森永事件を題材にした記者小説の…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20195/2週)

出る本。俳人で文芸評論家、エッセイストでもある千野帽子の新作「物語は人生を救うのか」(5/7)出ます。ちくまプリマー新書から。これ前に同じ新書で出た「人はなぜ物語を求めるのか」の続編です。千野さんのブログからちょっと引用。 これ自己啓発本なん…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/4週)

出た本。野木亜紀子「獣になれない私たちシナリオブック」出ました。ドラマ、おもしろかったなぁ。けっこう気になるフレーズがあったからチェックしたいぞ。うむ。 獣になれない私たちシナリオブック posted with ヨメレバ 野木 亜紀子 河出書房新社 2019年0…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/3週)

出た本。わっ、これはいの一番に伝えるべきなのに忘れてた。直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の傑作「蜜蜂と遠雷」が文庫になりました。上下2冊です。この小説がすごいのは、作者が「ピアノの演奏の活字化」にあらゆる手段を使って挑戦していること。それ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/2週)

出た本。松井玲奈「カモフラージュ」。書評家の大森望氏が「カモフラージュ」収録の「拭っても、拭っても」という小説を読んでこんなツイートを残している。 「拭っても、拭っても」を読んで、てっきり押切もえ路線で行くのかと思ってたのにぜんぜん違った。…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20194/1週)

出た雑誌、本日発売の「BRUTUS」最新号は特集が「花と花束。」。う〜ん、この表紙いいなぁ。花にはずっと興味があります。「花の名前を言える人はいいオトコ、いいオンナ。」って表紙にあるけど、本当か?いずれにしてもちょっと読みたい。 BRUTUS (ブルータ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/5週)

さて、出る本。まずは上橋菜穂子「鹿の王 水底の橋」(3/27)出ます。2015年の本屋大賞受賞作「鹿の王」の続編。前作を読んでいるのでこれはすごく楽しみ。「精霊の守り人」などの上橋ワールドをさらにディープにしたような物語。またホッサルたちに会えるの…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/4週)

さて出る本。木皿泉「カゲロボ」(3/22)出ます。「昨夜のカレー、明日のパン」「さざなみのよる 」に続く3冊目の小説。脚本はもちろんだけど木皿泉は小説もいい。「さざなみのよる 」は僕の昨年のマイベストです。「カゲロボ」の内容をAmazonから引用して…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/3週)

さてさて、出た雑誌。2月に出たものですが「&Premium4月号」、特集は「心に響く言葉、との出会い。」。石田ゆり子、野木亜紀子、木皿泉、坂元裕二などなど気になる人々が登場しています。これは読まなくちゃ! 出る本。小林信彦「生還」(3/15)出ます。…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (20193/2週)

さてさて、出る本。「かがみの孤城」で本屋大賞に輝いた辻村深月の「傲慢と善良」(3/5)出ます。タイトル、いいなぁ。アマゾンの紹介文に心惹かれます。「恋愛」という言葉が括られているのには意味があるんだよな、うむ。 婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.2/5-3/1週)

さて、出る本。村上春樹「騎士団長殺し 第1部:顕れるイデア編(上)(下)」(2/28)、文庫化です。まずは今月末に第1部が2分冊で出て、来月末に2部が出ます。この物語、僕はとてもおもしろく読んだけどなぁ。表紙、思わせぶりの単行本よりこちらの方が…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.2/3週)

出た本。浅井健一・文 奈良美智・絵「ベイビーレボリューション」出てました。浅井さんはBLANKY JET CITYの人ですね。今はSHERBETSか。このあたり、疎くてすみません。アマゾンの紹介文、ちょっと引用してみます。 ある日突然、世界中のあかちゃんたちがはい…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.2/2週)

出る本。あぁ、びっくりした。っていうか、これ、文庫化されてなかったのかぁ。木皿泉「Q10(キュート)」1と2(2/6)文庫で出ます。元本は「Q10シナリオBOOK」というタイトルで2011年1月に発売されたもの。8年後の文庫化です。ドラマの放送は2010年の秋…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.1/5-2/1週)

出た本。夢枕獏文、松本大洋絵の「こんとん」出ました。いやぁ、これは楽しみ。ちょっと長いですがアマゾンの内容紹介を引用してみますね。 名前がないので、誰でもない。誰でもないから、何にでもなれる。それが、こんとん。六本の足を持ち、六枚の翼を持つ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2019.1/4週)

さてさて久しぶりのこのコーナー。っていうか新しい年になって初めてですね。まぁ1月はそれほど出版点数も多くないのではないかな?僕が興味ある本もあまりないです。というわけで、出た雑誌。年末に出た「SWITCH」最新号、特集は「今ぞ、梅佳代」。梅佳代…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.12/4週)

まずは出た雑誌。「BRUTUS」最新号、特集「危険な読書」出ました。これ、シリーズ化していますね。3冊目か。毎年読んでいますが、なかなかおもしろいです。「人生変えちゃうかもしれないあの1冊」というフレーズが表紙に入っていますが、いろんな出会いが…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.12/3週)

さてさて、出る本。今週は文庫化2冊です。1冊目は小川洋子の「琥珀のまたたき」(12/14)。母親によって別荘に閉じ込められた子供たちの話。小川洋子ワールド全開の物語です。こういう世界が好きな人はぜひ!まずは僕の書評を読んでみてください。 琥珀の…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.12/1-2週)

出た本。沢木耕太郎の「作家との遭遇ー全作家論ー」出てました。9月に出た「全エッセイ」と似た装丁なのでこういうのがもう少し出るのかな?紹介されている23人の作家は以下の通り。ちょっと気になる! 井上ひさし、山本周五郎、田辺聖子、向田邦子、塩野七…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.11/5週)

ブログ、ちょっと間があいてしまいました。すみません。さて、出た雑誌。「芸術新潮」12月号。特集が「これだけは見ておきたい2019年美術展ベスト25」。去年も同様の特集をやりましたが、これはちゃんと読んで来年の計画を練っておきたいところ。クリムト展…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.11/4週)

あ、先週は書かなかったなこれ。個人的にアンテナに引っかかるのが少ないです。さて、今週の出る本。ちょっと前に紹介した上橋菜穂子の守り人シリーズ外伝「風と行く者」(11/19)、ハードカバーと軽装版2種類で出ます。ハードカバーには初回限定で特典が付…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.11/2週)

出た本。角田光代「源氏物語 中」出ました。池澤夏樹編集・日本文学全集の中の注目作です。え〜っと、私、上巻買いました。書いましたが、途中で挫折。積ん読本の上で寂しくしております。ううむ。読んでておもしろいなと感じるところはたくさんあるのだけど…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.10/5週-11/1週)

さて、出た本。「宮部みゆき全一冊」、出てました。超ロングインタビューや未収録短編、エッセイ、作家生活&全作品年表などなど盛りだくさんの内容。ただこれは「小説新潮」2017年6月号を元に作られているので雑誌を持っている僕はちょっと二の足を踏む。ど…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.10/3週)

出る本。三崎亜記「30センチの冒険」(10/14)。彼には「となり町戦争」「バスジャック」「失われた町」「鼓笛隊の襲来」など印象的な長編や短編集がある。独自の世界を切り拓いてる感じがして好きだったのだけど、最近は読んでいない。でもこれはちょっと気…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.10/2週)

今週は出る本2冊。どちらも非常に気になります。1冊目は「雪の鉄樹」「オブリヴィアン」で大注目の遠田潤子の新作長編「ドライブインまほろば」(10/11)。遠田ワールドの古めかしさはけっして好きではないのだけど、なんだかグイグイと引き込まれちゃうん…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.10/1週)

さて、出た本。朝井まかて「眩(くらら) 」が文庫になりました。葛飾北斎の娘である応為(おうい)の物語。宮崎あおいが主役を演じたNHKのドラマも好評でした。未読の人はぜひ!僕の書評も読んでみてください。 眩 (くらら) (新潮文庫) posted with ヨメレ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.9/5週)

さて、このコーナー、3週ぐらい休んでしまいましたが、9月はあまりとり上げたい新刊がなかったなぁ。ま、個人的なセレクトですからね。 今週は新刊が2冊あります。まずは沢木耕太郎「銀河を渡る-全エッセイ」(9/27)、出ました。アマゾンの紹介文を引用…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.9/1-2週)

な、なんだか村田さんの新刊「地球星人」盛り上がってますね。このブログにも「地球星人」の記事目当ての皆さんがドドドッといらっしゃってビックリしました。僕はまだ未読ですが、土曜日発売なのにもう読んじゃった人もいて。早いなぁ、すごいなぁ。 さてさ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.8/5週)

さてさて、出る本。最初は先日ちょっとお知らせした、村田沙耶香の芥川賞受賞第1作「地球星人」(8/31)。装幀がなんだかなぁ、というのはありますが、掲載誌ですでに読んだ人の物語への評価は高いです。先日の朝日のインタビューによると、これは「消滅世…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.8/4週)

先週は引っかかる本がなかったので新刊案内はお休みでした。今週は4冊紹介!まずは出た雑誌。雑誌「MOE」の最新号はスヌーピーの特集。六本木にあるスヌーピーミュージアムは来月で会期を終えて閉館しますが、来年秋には南町田に移転するんですね。「MOE」…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.8/2週)

さて、出た本。いろいろと話題も多い柴崎友香さんの新作「公園へ行かないか?火曜日に」出てました。いいタイトルだなぁ。内容もなかなか興味深い。アマゾンの紹介文を引用してみましょう。 アメリカにいるから、考えること。そこにいないから、考えられるこ…