また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

■絵本

【絵本/感想】町田尚子「ねこは るすばん」-ねこ絵本作家町田尚子に新たな代表作誕生!るすばんは寂しい?悲しい?楽しい!!

ねこは るすばん posted with ヨメレバ 町田 尚子 ほるぷ出版 2020年09月10日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す これもうサイコー!ねこ絵本作家町田尚子にまたまた代表作が誕生した。あ、そういえば近くの本屋の絵本コ…

【絵本/感想】ジョン・クラッセン作・長谷川義史訳「どこいったん」-くまさんがあこうてとんがったかわいい帽子なくしまったんや。インチキ大阪弁感想!

どこいったん posted with ヨメレバ ジョン・クラッセン/長谷川義史 クレヨンハウス 2011年12月 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す これな、大阪弁訳やねん。長谷川義史が訳した大阪弁絵本といえばこのブログでも紹介した…

【BOOK NEWS】五味太郎「らくがき絵本」30周年スペシャル企画、30人の絵本作家によるらくがきコラボがすごく楽しい!

特別版 らくがき絵本 えんぴつ付セット 五味太郎 ブロンズ新社 2020年09月07日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す by ヨメレバ 五味さんの「らくがき絵本」は今でも書店でよく見かけるロングセラーです。その人気絵本が…

【絵本/感想】ヨシタケシンスケ「ねぐせのしくみ 」-そうか、そうだったのか!見事なねぐせができるまでのヒミツのお話

ねぐせのしくみ ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 2020年07月16日頃 売り上げランキング : 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す by ヨメレバ なははは!これは愉快!サイコー!タイトルの通り、ねぐせはどうやってできるの?って話ではあるけど、い…

【絵本/感想】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「ぼくは犬や」-人形の造形力、画の構成力、シンプルながら練られた物語性!ペク・ヒナワールド全開!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「天女銭湯「あめだま」の韓国の絵本作家ペク・ヒナ、彼女の日本での最新作が出た。主人公は「あめだま」にも登場した犬のグスリ。グスリって、ジャック・ラッセル・テリアかと勝手に思っていたけど(表紙を見よ!)雑種犬…

【絵本】中村倫也・原作、杏・絵「つきのくらしは」絵本動画公開。アフレコに中村ほか木村佳乃、佐々木希、尾上菊之助が参加!

おぉ、絵本動画!YouTubeで早速見てみました。中村倫也さん、多才ですよね。動物の知識もスゴイし、同じくYouTubeの「中村さんちの自宅から」では料理も披露しているし。で、「つきのくらしは」、一瞬コロナ後を描いた「つぎのくらしは」と錯覚したけど違っ…

【絵本/感想】ヨシタケシンスケ「もしものせかい」-心の中の2つの世界の物語、大切な人や物がもしも戻ってこなかったら?

【絵本k】ヨシタケシンスケ「もしものせかい」-心の中の2つの世界の物語、大切な人や物がもしも戻ってこなかったら?

【絵本/感想】湯本香樹実・文 酒井駒子・絵「くまとやまねこ」-仲良しの小鳥が死んでしまった。くまの悲しみが癒える日はやって来るの?

Amazonで探す 楽天ブックスで探す ある朝、くまは ないていました。なかよしのことりが、しんでしまったのです。 という一文から始まるこの絵本。雑誌「MOE」の「思わず泣いた感動絵本」特集に載っていて、気になり手に取った一冊だ。 ことりをそっと箱の中…

【絵本/感想】 junaida「Michi 」-男の子と女の子、それぞれがたどる不思議ワールドへの旅

junaida「Michi 」 前回、「の」を紹介したjunaidaさん。かなり気になったので、さらに「Michi」という絵本を読んでみることにした。「の」とは違って大判でしっかりした造りのちょっと重めの絵本だ。 両表紙だ。「Michi 」というタイトルがついた左開きの方…

【絵本/感想】junaida「の」-これは言葉と絵でつながっていく永遠のような物語

Amazonで探す 楽天ブックスで探す この表紙、赤いコートを着てちょっと口を開いた女の子。その口元に、フっと飛び出したような小さな「の」の字。これが絵本のタイトルだ。「の」?なに?なに?なに?答えは見開きを3つ4つ見ていけばすぐに分かる。この絵…

【絵本/感想】ひろたあきら「むれ」-よしもとの芸人はどんな絵本を作ったのか?「MOE絵本屋さん大賞」新人賞受賞!

ひろたあきら「むれ」 昨年の「MOE絵本屋さん大賞」で新人賞を受賞した絵本。作家のひろたあきらがよしもと所属の芸人さんってことでちょっと気になって読んでみた。 よのなかには さまざまな むれがあります。 で始まるこの絵本。最初の見開きは ひつじの …

【絵本/感想】ヨシタケシンスケ 「わたしのわごむはわたさない」-輪ゴム一つで思いが広がる想像力絵本の傑作

ヨシタケシンスケ 「わたしのわごむはわたさない」 家の中に輪ゴムが落ちてるのを見つけた女の子。喜び勇んでお母さんにおねだりする。「ねぇ このわごむ、わたしに ちょうだい!」、お母さんは「ああ。ドーゾ。」とそっけないが、女の子は大喜び!なぜなら…

【絵本】第12回MOE絵本屋さん大賞は竹下文子×町田尚子「なまえのないねこ」、絵本大賞で3冠獲得です!!

第1位竹下文子・町田尚子「なまえのないねこ」 第12回の「MOE絵本屋さん大賞 」、去年までヨシタケシンスケさんが4連覇していたのですが、今年は竹下文子さんが文章を書き、町田尚子さんが絵を描いた「なまえのないねこ 」が大賞に輝きました。パチパチパチ…

【絵本】ヨシタケシンスケさんの絵本がNYタイムズ最優秀絵本賞受賞、さらにKirkus Reviews「The Best Books of 2019」の1冊に!

Shinsuke yoshitake 「The Boring Book」 なんか大切なことを忘れてる、と思っていたらコレでした。ヨシタケシンスケさんの絵本「つまんない つまんない」の英語版「The Boring Book」が、今年のニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞(New York Times Best Il…

【絵本/感想】竹下文子・文 町田尚子・絵「なまえのないねこ」-僕も名前が欲しい!野良猫は強く強く思った

竹下文子・文 町田尚子・絵「なまえのないねこ」 今年のリブロ絵本大賞受賞作。猫好きだし、町田尚子さんの絵が好きなので読んでみた。この表紙の猫が主人公。ノラだから当然名前はない。散歩の途中で見かける猫たちにはそれぞれ名前がついている。靴屋の猫…

【絵本】第10回リブロ絵本大賞は竹下文子/ 町田尚子「なまえのないねこ」に決定!

なまえのないねこ posted with ヨメレバ 竹下文子/町田尚子 小峰書店 2019年04月25日 楽天ブックス Amazon Kindle ちょっと遅くなりましたが、リブロ絵本大賞が少し前に発表されていました。今年の大賞は竹下文子さん文、町田尚子さん絵の「なまえのないねこ…

【絵本/感想】町田尚子「ねことねこ」-同じところ探しを超えた猫愛溢れる町田さんの絵!

ねことねこ posted with ヨメレバ 町田尚子 こぐま社 2019年09月24日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 町田尚子といえば愛猫であるおじさん猫・白木をモデルにした「ネコヅメのよる」がすごく印象に残っている。こまやかに描かれた猫たちの絵…

【絵本/感想】ミロコマチコ 「ドクルジン」-声を出して読みたくなる!ミロコマチコワールド、またまた大爆発!!

ドクルジン posted with ヨメレバ ミロコマチコ 亜紀書房 2019年07月12日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ナハハハハハハハハ!ミロコマチコワールド大爆発の新作絵本「ドクルジン」である。タイトルのドクルジンってなんだかまったく分から…

【絵本/感想】ヨシタケシンスケ「ころべばいいのに」-きらいな人がいたって、僕らはちゃんと生きていける!

ころべばいいのに posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 2019年06月19日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ううむ、すんばらしい!自分にイヤなことをする人がいる。イヤなことを平気で言う人がいる。それだけでこの世の中は「…

【絵本/感想】辻村深月/今日マチ子「すきっていわなきゃだめ?」-最後のページ、アッ!と思わず声が出た

すきって いわなきゃ だめ? posted with ヨメレバ 辻村 深月/今日 マチ子 岩崎書店 2019年05月21日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 書評家の瀧井朝世さんが編集した「恋の絵本」シリーズの第二弾。桜庭一樹作の第一弾も早く読まなくちゃ!!…

【絵本/感想】ショーン・タン「セミ」-ショーン・タンが送り続ける社会の片隅で生きている人々へのエール!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す ちひろ美術館・東京での展覧会もすごくよかったショーン・タンの最新作。帯と裏表紙にこんな言葉がある。 セミ おはなし する。 よい おはなし。かんたんな おはなし。 ニンゲンにも わかる おはなし。 トゥク トゥク トゥ…

【絵本/感想】トーベン・クールマン「エジソン ネズミの海底大冒険」-今度は海底への旅!子供たちが大好きな冒険物語

エジソン posted with ヨメレバ トーベン・クールマン/金原瑞人 ブロンズ新社 2019年05月16日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す トーベン・クールマンのネズミの冒険シリーズの最新作!「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」「アームストロン…

【絵本/展覧会】いやいやいや、これは必見!ちひろ美術館・東京の「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」、見に行きました

自転車で上井草駅の近くのちひろ美術館・東京へ。自宅から20分ぐらい。大好きな絵本作家ショーン・タンの展覧会が開かれているのだ。こういうイベントを企画してくれた美術館に本当に感謝!彼の作風やその世界はいわさきちひろさんも絶対に気に入ったはずだ…

【絵本/感想】シャーロット・ゾロトウ作 酒井駒子絵・訳 「ねえさんといもうと 」-姉妹の関係の変化を鮮やかに描いた傑作

ねえさんといもうと posted with ヨメレバ シャーロット・ゾロトウ/酒井 駒子 あすなろ書房 2019年04月08日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ううむ、これはいいなぁ。素晴らしい!シャーロット・ゾロトウ作のこの絵本は1974年に福音館からマ…

【絵本】ミロコマチコ、2年ぶりの新作絵本「ドクルジン」7月発売!楽しみ、楽しみ!

ミロコマチコさん2年ぶりの新作『ドクルジン』、亜紀書房より7月に発売。巨大生命体・誕生。ミロコマチコのプリミティブ&サイケデリックな神話的新境地! となにやら凄そうですが、本当に凄いんです。書店さんへのご案内も始まっています。どうぞよろしくお…

【絵本】ちひろ美術館・東京で「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」5月11日から開催!

最新作「セミ」が本日発売になったばかりの絵本作家ショーン・タン。このブログでも彼の絵本をたくさん紹介して来ましたが、なんと練馬下石神井にある「ちひろ美術館・東京」で彼の展覧会が開催されることになりました。おぉぉぉぉ!題して「ショーン・タン…

【絵本/感想】たにかわしゅんたろう ぶん Noritake え「へいわとせんそう」-もうこれは読むしかないっ!!

へいわとせんそう posted with ヨメレバ たにかわしゅんたろう/Noritake ブロンズ新社 2019年03月13日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 表紙のシンプルさ。谷川さんの名前もひらがなになり、Noritakeさんの顔の絵だけがある。すべてのページが…

【絵本/感想】夢枕貘×松本大洋「こんとん」-文章もすごい、絵もすごい、元々の話もすごい!いやいやこれはとにかくすごい

/ こんとん posted with ヨメレバ 夢枕 獏/松本大洋 偕成社 2019年01月24日 楽天ブックスで探す Amazonで探す いやいやいやいや、これはすごいなぁ。すごすぎる。こんとん、って元々は中国の神話に出て来る怪物のことで、この絵本で語られる通りの話があるら…

【絵本/感想】保坂和志作・小沢さかえ絵「チャーちゃん」-混沌から立ちあがってくる、作者の愛猫へ強い思い!

チャーちゃん posted with ヨメレバ 保坂和志/小沢さかえ 福音館書店 2015年10月14日 楽天ブックスで探す Amazonで探す 保坂和志の小説「ハレルヤ」を紹介したばかりだが、彼が文章を書いた絵本があるのを知って早速手に取った。チャーちゃんは「ハレルヤ」…

【絵本】MOE絵本屋さん大賞2018発表、ヨシタケシンスケさん4連覇です!!

第11回「MOE絵本屋さん大賞」、全国の絵本屋さん3000人が選ぶこの賞、今年の大賞はこれっ!! おしっこちょっぴりもれたろう posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ PHP研究所 2018-06-07 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックスで探す ヨシタケさん、昨…