また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■外国の作家-ジュンパ・ラヒリ

【書評】ジュンパ・ラヒリ「わたしのいるところ」-イタリア語で著者が初めて書いたのは一人で生きる女性の物語

わたしのいるところ posted with ヨメレバ ジュンパ・ラヒリ/中嶋 浩郎 新潮社 2019年08月23日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ベンガル人の両親を持ち、2歳の時からアメリカで育ったジュンパ・ラヒリ。英語で綴った小説「その名にちなんで…

【書評】ジュンパ・ラヒリ「べつの言葉で」-彼女はなぜ今までの言葉を捨てなければならなかったのか?

べつの言葉で posted with ヨメレバ ジュンパ・ラヒリ/中嶋浩郎 新潮社 2015年09月30日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す このエッセイ、すこぶるおもしろい。「その名にちなんで」「見知らぬ場所で」などの世界的作家ジュンパ・ラヒリは、ベン…

【BOOK NEWS】ジュンパ・ラヒリの新刊「べつの言葉で」、9月末発売!!

べつの言葉で posted with ヨメレバ ジュンパ・ラヒリ/中嶋浩郎 新潮社 2015年09月30日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ジュンパ・ラヒリの新刊「べつの言葉で」。ローマに移住したラヒリがイタリア語で書いた初エッセイ。9月30日発売。 ◯ど…

【書評】ジュンパ・ラヒリ「低地」-「人生」を描いて見事な物語!これは今年のベスト候補だ

低地 posted with ヨメレバ ジュンパ・ラヒリ/小川高義 新潮社 2014年08月26日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す これは今年のベストかもしれない。「停電の夜に」「見知らぬ場所」「その名にちなんで」、どれもが素晴らしいジュンパ・ラヒリの…

【書評】ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」-一家の過去、現在、未来がすべて見えてくるような語りの優しさ

その名にちなんで posted with ヨメレバ ジュンパ・ラヒリ/小川高義 新潮社 2007年11月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 「停電の夜に」という短編集で新人ながらピュリツァー賞を取ったインド系の女性作家ジュンパ・ラヒリ。このブログでは「…

【書評】ジュンパ・ラヒリ「見知らぬ場所」-異国に生きる人々を通して描かれる普遍の愛!

見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) posted with ヨメレバ ジュンパ ラヒリ 新潮社 2008-08-01 Amazon 楽天ブックス 「停電の夜に」「その名にちなんで」で世界にファンを作ったインド人の女流作家ジュンパ・ラヒリ。彼女の作品はどれもインドからアメリ…