また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

■絵本-ペク・ヒナ

【絵本/感想】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「ぼくは犬や」-人形の造形力、画の構成力、シンプルながら練られた物語性!ペク・ヒナワールド全開!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「天女銭湯「あめだま」の韓国の絵本作家ペク・ヒナ、彼女の日本での最新作が出た。主人公は「あめだま」にも登場した犬のグスリ。グスリって、ジャック・ラッセル・テリアかと勝手に思っていたけど(表紙を見よ!)雑種犬…

【絵本】人形絵本「あめだま」作家ペク・ヒナ×長谷川義史、必読のトークイベントレポート!!

あめだま posted with ヨメレバ ペク ヒナ ブロンズ新社 2018-08-23 Amazonで探す 楽天ブックスで探す このブログでも紹介した韓国の人形絵本作家ペク・ヒナさんと訳者でもある絵本作家・長谷川義史さんのトークイベントのレポートが出版社であるブロンズ新…

【絵本/感想】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「あめだま」-美しく、ちょっと切ないあめだまマジックが強く心を打つ!

あめだま posted with ヨメレバ ペク ヒナ ブロンズ新社 2018-08-23 Amazonで探す 楽天ブックスで探す いいんだよなぁ、ペク・ヒナ。韓国の絵本作家でこのブログでも「天女銭湯」という話題になった絵本を紹介している。訳者はその絵本と同じ長谷川義史。「…

【絵本】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「天女銭湯」-この造形とこのワクワク感がたまらない!

いやぁ、ペク・ヒナ、すごいぞっ。韓国の絵本作家(自称「人形いたずら作家」)、表紙でも分かるとおり、この立体の造形がたまらない。ヤクルト飲んでるこの人、銭湯に現れる天女のばあちゃんなんですけどね。インパクトあるでしょう?