また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

■か行の作家-川上未映子

【書評】村上春樹・川上未映子「みみずくは黄昏に飛びたつ」-訊いても訊いても、なんだか深い!

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 正式なタイトルは「みみずくは黄昏に飛びたつ:川上未映子 訊く/村上春樹 語る」。川上さんによる村上さんへのインタビュー集だ。第1章は2015年7月に行われ、同年10月発売の雑誌「MONKEY Vol.7」に掲載されたもので、内容…

【書評】川上未映子「すべて真夜中の恋人たち」-孤独で不器用な冬子。友と出会い、恋する人と出会い、そして…

Amazonで探す 楽天ブックスで探す 「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う」で始まるプロローグが印象的。ここで語られる「光」というものが物語全体を包み込んでいるような気がする。 主人公の冬子は人付き合いはもちろん会話さえうまくできず、…

【文学賞】第73回毎日出版文化賞、川上未映子さん、ブレイディみかこさんさんなど受賞!!

今年の毎日出版文化賞が決定しました。川上未映子さんの「夏物語」が文学・芸術部門で受賞、特別賞にはブレイディみかこさんの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」が選ばれています。どちらも今年読んでとてもおもしろかった本なので、なんだか…

【書評】川上未映子「夏物語」-これは自らの「身体」と共に生きる女性たちの痛みと悲しみから生まれた物語だ

夏物語 posted with ヨメレバ 川上 未映子 文藝春秋 2019年07月11日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 物語は2部に分かれている。1部は2008年夏、2部は2016~19年夏の話だ。実は1部は川上さんの芥川賞受賞作「乳と卵」をリライトしたもの。…

【BOOK NEWS】世界十数ヵ国で翻訳決定!川上未映子の注目作「夏物語」、cakesで第一部を全文公開

Amazonで探す 楽天ブックスで探す この「夏物語」という小説、なんと世界十数ヵ国での翻訳がすでに決まっているらしい。こういうのはどういった経緯で決定するんでしょうね?そう書いてあると、なんだかすごいんじゃないか、と思ったりもするのだけど。 で、…

【BOOK NEWS】川上未映子訊く、村上春樹語る「みみずくは黄昏に飛びたつ」4月27日発売!

みみずくは黄昏に飛びたつ posted with ヨメレバ 川上 未映子/村上 春樹 新潮社 2017年04月27日 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す おぉ!これは「MONKEY」のvol.7に「優れたパーカッショニストは、いちばん大事な音を叩かない」というタイトル…

【文学賞】谷崎潤一郎賞は川上未映子「愛の夢とか」。

愛の夢とか posted with ヨメレバ 川上未映子 講談社 2013年03月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 今年度の谷崎潤一郎賞は川上未映子さんの「愛の夢とか」に決まりました。川上未映子、「ヘヴン」しか読んだことないけれど、好きな作家です。…

【書評】川上未映子「ヘヴン」-「いじめ」を描く中で著者が語りたかったものは…大きな問いかけを含んだ問題作

ヘヴン posted with ヨメレバ 川上 未映子 講談社 2009-09-02 Amazon 楽天ブックス 去年の話題作。川上未映子を読むのは初めて。大阪弁の小説も知らないし、芥川賞の「乳と卵」も未読だ。この物語はいじめを描いているけれど、それだけではなく、さらに大き…