また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【追悼】赤江瀑さんが亡くなったのはなんだか寂しいなぁ。

 先日亡くなった作家の赤江瀑さん。僕は初期の作品はすごく好きでよく読んでました。歌舞伎や能、刀剣や刺青などをテーマにした話は当時の僕には大変物珍しく、かなりのめり込んで読んでいた記憶があります。

 

 デビュー作「ニジンスキーの手」で小説現代新人賞、「オイディプスの刃」では角川小説賞を受賞。直木賞の候補にもなっています。耽美的っていうのかなぁ、スタイリッシュでなかなかかっこいい小説でした。さすがに最近は読んでなかったのだけど、なんだか寂しいなぁ。

 

 それにしても朝日の訃報は普通の人々?と同じ扱い。気がつかなかった人も多かったのではないでしょうか。一世を風靡した作家の訃報としてはどうなのかなぁ…ううむ。







赤江瀑名作選 (学研M文庫)
赤江 瀑
4059004529
オイディプスの刃 (ハルキ文庫)
赤江 瀑
4894567024
ニジンスキーの手 (ハルキ文庫)
赤江 瀑
4894568152

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ