また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.10/3週)

若冲
(講談社学術文庫)

辻 惟雄
4062923238
スキン・コレクター
ジェフリー ディーヴァー

4163903488
悲しみのイレーヌ
(文春文庫)

ピエール・ルメートル
4167904802

 

MONKEY Vol.7
◆古典復活

柴田元幸
4884184025
Number 特別増刊
「桜の凱歌」エディー・ジャパンW杯戦記
(Sports Graphic Number)

B01677AHSY

 

 さて、出た本。辻惟雄「若冲」が講談社学術文庫から出ました。若冲といえばこの人。昔の本でだけど補強板だし、これは期待度大。買う!ジェフリー・ディーヴァー「スキン・コレクター」も出ています。リンカーン・ライムシリーズの最新作。第一作「ボーン・コレクター」に対応した書名が気になる、気になる。ピエール・ルメートルの「悲しみのイレーヌ」は大ヒット「その女アレックス」の刑事たちのデビュー作。この小説もミステリー賞を4つ受賞してるらしい。「その女アレックス」は只今絶賛積ん読中。いつ読めるのかなぁ。しくしく。

 

 出る雑誌2つ。「MONKEY」第7号(10/15)は特集「古典復活」。村上春樹と柴田元幸が古典の魅力を探るという内容も楽しみだし川上未映子の「村上春樹インタビュー」、「カズオ・イシグロ、自作を語る」と内容充実。チェック、チェック!もう一冊は「Number 」特別増刊「桜の凱歌」エディー・ジャパンW杯戦記(10/16)。あぁぁぁぁぁぁぁぁ、買っちゃいそう!!!!

 

◯「若冲」についてはこちらも。

◯「MONKEY」第7号の詳細はこちら

◯「Number 」特別増刊、発売決定の告知はこちらです。

 

 

2015.10.14 ラグビーを見てサッカーを見るとなんだか物足りなく感じるのは僕だけ?にわかラグビーファン増えそう。読書は村上春樹「職業としての小説家」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ