また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】「とんび」「ビブリア古書堂の事件手帖」ドラマ化

 原作のあるドラマが2つスタート。今夜から始まる重松清原作の「とんび」は昨年の初めにNHKでドラマ化されましたが、全2回と短いもの。僕は見ましたが、堤真一、小泉今日子などの出演でけっこう良かったですよ。今回のキャストは内野聖陽、佐藤健、常磐貴子など。脚本があの「JINー仁」の森下佳子なので注目してます。いかにも重松らしい原作もぜひ。あ、初回は2時間スペシャルだ。

 

 明晩、いわゆる月9枠で始まる「ビブリア古書堂の事件手帖」。原作読んでないのだけど、おもしろいのかなぁ。かなり売れてるんだよなぁ。古書店を舞台にしたミステリーなので、これもとりあえず見てみようと思います。主演は剛力彩芽。なんか本のイメージと違うらしいけれど…。ドラマがおもしろければ原作も読もうかな。

 

◯「とんび」ホームページはこちら

◯「ビブリア古書堂の事件手帖」ホームページはこちら

 

とんび (角川文庫)
重松 清
4043646070







ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
三上 延
4048704699
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
三上 延
4048708244
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
三上 延
4048866583

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ