また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2016.1/4週)

翻訳問答2 創作のヒミツ
鴻巣 友季子
4865281320
三匹のかいじゅう (集英社文庫)
椎名 誠
4087454061
ムーンナイト・ダイバー
天童 荒太
4163903925
昨夜のカレー、明日のパン (バーズコミックス)
渡辺 ペコ 木皿 泉(原著)
4344836111

 

 さてと、出た本。「翻訳問答2」、出ました。前作である「翻訳問答」は翻訳家鴻巣友季子と片岡義男の競訳で盛り上がりましたが、今度の対決?は鴻巣さんvs.小説家軍団!奥泉光、円城塔、角田光代、水村美苗、星野智幸がそれぞれ「吾輩は猫である」「竹取物語」「雪女」「嵐が丘」「アラビアンナイト」に挑戦するという趣向。2もまた気になるぞ。

 

 文庫化ですが椎名誠「三匹のかいじゅう」が集英社文庫から。「岳物語」シリーズの1冊。3人の孫に翻弄されるじいじいシーナがなんとも愉快!

 

 出る本、天童荒太「ムーンナイト・ダイバー」(1/23)出ます。舞台はフクシマ、ヒミツの依頼者グループの命をうけて、立入禁止の海域で潜るダイビング・インストラクターの物語。天童荒太にはちょっと複雑な思いがあるのだけど、これはやはり気になる一冊。そして、なぁ〜んと木皿泉の「昨夜のカレー、明日のパン」(1/23)がコミックに。絵は渡辺ペコ。幻冬舎のサイトで「第1話をプチ読み」っていうのがあったので見てみたら、プチじゃなくて1話全部読めた。うむ、悪くはないです。これって全1巻なのかな?

 

◯「三匹のかいじゅう」の書評はこちらから

◯コミック版「昨夜のカレー、明日のパン」第1話がここから読めます

◯「昨夜のカレー、明日のパン」の書評はこちらです


◯これまでの「出る本、出た本」はこちらでまとめて

 

 

2016.1.22 明日の雪は大したことないらしいが、大寒波がやって来るとかで寒そう。ううむ。読書は中島京子「長いお別れ」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ