また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2012.7/5週)

 暑い。暑すぎる。さて、出た本。「原由美子の仕事1970→」、昔は「アンアン」や「クロワッサン」もよく買って見ていた。スタイリスト原由美子が作るファッションページはなんともカッコ良かった。今見てもたぶん洗練を感じるに違いない。そんな彼女の自伝的回顧録。これはぜひ読みたい。ちょっと立ち読みしたのだが、もう少しビジュアルがあってもいい。28日発売の雑誌「Numero TOKYO」はキョンキョンの大特集。彼女自身が指名した横尾忠則、都築響一、松田奈緒子、YOUとのコラボが気になる。とんぼの本の新刊「気になるガウディ」を書いたのは建築家の磯崎新。「嫌いだけど、なぜか気になる」ガウディについて磯崎はどう語るのか?

 

 さて、今日発売の小説を2冊。絶好調!綿矢りさの「ひらいて」。この人はいったいどこに向かっているのだろう? なんだかスゴいという噂。読もう。そして、映画監督でもある西川美和の新作「その日東京駅五時二十五分発」。彼女の映画は「ゆれる」も「ディア・ドクター」も大好きだ。その原作となった小説もまたおもしろい。優れた表現者である西川美和が描いた戦争とは?とても気になる。

 

原由美子の仕事
原 由美子
4893087762
Numero TOKYO2012年9月号
扶桑社
B008BP1BVS
気になるガウディ (とんぼの本)
磯崎 新
4106022346
ひらいて
綿矢 りさ
4103326212
その日東京駅五時二十五分発
西川 美和
410332581X

            

 2012.7.31 わが家、ノーエアコンですからね。暑いし、五輪で寝不足だし。読書は「岡崎京子の仕事集」をまだまだ読みながら、津村記久子「とにかくうちに帰ります」に突入。たのしみ!

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ