また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2012.3/3週)

 ちょっとボケ~っとしている間に気になる本が続々出ちゃいましたね。まずは文庫化。山田詠美の「学問」!これは書評読んでください、ここ。読む人を選ぶかもしれないけどおすすめです。佐藤正午の「きみは誤解している」も文庫に。これは読んでないなぁ。正午ファンなのになぜか未読本がたくさんある。喜んでいいんだか悲しんでいいんだか…。

 

 さて、新刊。イチ押しは朝井リョウ「少女は卒業しない」。彼みたいな「青春」の書き手はそうはいません。デビュー作から確実に力をつけているのも頼もしいです。ぜひ!次は平松洋子の本のエッセイ「なつかしいひと」。彼女、本当に巧いです。ずっと小説を書けばいいってこのブログで言ってるのだけど…。

 

 あとは「ほぼ日」関連の2冊。糸井さんとの対談が楽しかった御手洗瑞子さんの「ブータン、これでいいのだ」。なんと25歳でブータン初の首相フェローになった女性のエッセイです。タイトルがいいなぁ。写真家新井文彦さんの「きのこの話」も気になる本。こちらも「ほぼ日」のコンテンツがスゴくおもしろかった。美しいきのこ写真も満載のようです。

 

●「ほぼ日」の「ブータンと雨と幸せのはなし」はこちら

●同じく「みんなで行った、阿寒きのこの森」はこちら

 

学問 (新潮文庫)
山田 詠美
4101036268
きみは誤解している (小学館文庫)
佐藤 正午
4094087028
少女は卒業しない
朝井 リョウ
408771442X
なつかしいひと
平松 洋子
4103064722
ブータン、これでいいのだ
御手洗 瑞子
4103320117
  きのこの話 (ちくまプリマー新書)
新井 文彦
4480688773

               

2012.3.13 大震災のあとはこのブログを書く気がまったく起こらず、長く休んだことを思い出します。あれから1年、復興への道のりはまだまだ遠そうです。読書は津原泰水「11 eleven」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ