また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2013.12/4週)

 出た本、ネットでかなり話題になっているのがこれ!清水潔の「殺人犯はそこにいる」。著者は「桶川ストーカー殺人事件」の人ですね。何だか恐ろしい真実が…。ドゥマゴ文学賞を受賞した金原ひとみの「マザーズ」が文庫に。これはすごいですよ、特に女性におすすめ。いやいや、男性にも。おぉ、表紙がさらに「マザーズ」になってる!

 

 出る本、本日発売ですが「冬ごもり 時代小説アンソロジー」。池波正太郎、宮部みゆき、松本清張、南原幹雄、字江佐真理、山本一力というなかなかのラインナップ。冬がテーマの時代小説を文庫で、というのはいいじゃないですか。お正月にぴったり。読も、読もっ!

 

◯金原ひとみ「マザーズ」の僕の書評はこちらです。


 

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
清水 潔
4104405027
マザーズ
(新潮文庫)

金原 ひとみ
4101313326
冬ごもり 時代小説アンソロジー (角川文庫)
池波正太郎他
4041011442

            

 

2013.12.25 サンタクロースは来なかった。仕方がないのでごちそうを食べた。読書は依然として伊集院静「ノボさん 小説正岡子規と夏目漱石」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ