また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第1回日本翻訳大賞、「エウ ロペアナ:二◯世紀史概説」と「カステラ」に決定!

エウロペアナ
パトリク・
オウジェドニーク
阿部 賢一 ・篠原琢
4560090351
カステラ
パク・ミンギュ
ヒョン・ジェフン・
斎藤真理子
4906681395
ストーナー
ジョン・
ウィリアムズ
東江 一紀
4861825008

 

 決まりました。2作です。1冊はパトリク・オウジェドニーク「エウロペアナ:二◯世紀史概説」、翻訳は阿部賢一、篠原琢の両氏。もう1冊はパク・ミンギュ「カステラ」、翻訳はヒョン・ジェフン、斎藤真理子の両氏。前者はチェコ、後者は韓国、どちらも国を代表する作家が書いた小説のようです。アマゾンの解説を読むとチェコの方はかなりおもしろそう。韓国の方は、短編小説集のようだけど、これは読んでみないとちょっとわからない。

 

 ホームページを見てもまだ選評みたいなのは出ていないのだけど、翻訳大賞の選考というのもなかなか難しいよなぁ。元の文がわかる人がいないと評価できないだろうし…。19日の授賞式で総評、選評が出るみたいなので、どんな感じか非常に興味があります。いずれにしてもパチパチパチ!

 

 さらに、多くの支持を受けたとしてジョン・ウィリアムズ「ストーナー」の翻訳で故・東江一紀さんが読者賞を受賞しました。

 

◯日本翻訳大賞のホームページはこちらです。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ