また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【絵本】たにかわしゅんたろう ぶん Noritake え「へいわとせんそう」-もうこれは読むしかないっ!!

 表紙のシンプルさ。谷川さんの名前もひらがなになり、Noritakeさんの顔の絵だけがある。すべてのページがこの表紙と同様にシンプルで静謐で、しかも力強い。

 

 最初の見開き。左ページに「へいわのボク」、右ページに「せんそうのボク」、さて、どんな絵を思い浮かべる??

 

「へいわのワタシ」と「せんそうのワタシ」は?

 

「へいわのチチ」「せんそうのチチ」
「へいわのハハ」「せんそうのハハ」

「へいわのかぞく」「せんそうのかぞく」

 

「へいわのどうぐ」「せんそうのどうぐ」はどうだろう?

「へいわのぎょうれつ」「せんそうのぎょうれつ」は思い浮かぶだろうか?

 

「へいわのき」「せんそうのき」

「へいわのうみ」「せんそうのうみ」

 

「へいわのまち」「せんそうのまち」は?

シンプルで力強い表現が続く。

 

「へいわのよる」「せんそうのよる」はすごいぞ。

「へいわのくも」「せんそうのくも」はさらに強い。

 

 そして、最後の4つの見開き!!!!!!!!!

言うべきことは何もない。ただ、読め!!

それ以外、何もない。

そして最後は、絵にも文にも負けないだけの力強い拍手を!

 

 

◯勝手に帯コピー(僕が考えたこの本の帯のコピーです)

 

 れいわもへいわでありますように。

 

 DATA◇「へいわとせんそう(ブロンズ新社)1296円(税込)

 

2019.4.30  改元、へんに盛り上がってるマスコミが気持ち悪い。読書は辻村深月「傲慢と善良」、これもなかなか。