また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2014.12/4週)

あなたは、
誰かの大切な人

原田 マハ
4062192950
三人寄れば、物語のことを
上橋菜穂子 荻原規子
佐藤多佳子
4791768361
BRUTUS2015年 1/15号
[雑誌]

マガジンハウス
B0082TCM3E

 

 さてさて、出た本。原田マハ「あなたは、誰かの大切な人」出ました。6編を収めた短編集。彼女は短編もなかなかいい。アートの話もあるようなので、これは読みたい。上橋菜穂子、荻原規子、佐藤多佳子の鼎談を3つ集めた「三人寄れば、物語のことを」。上橋さんの「守り人」シリーズや荻原さんの「RDGレッドデータガール」、佐藤さんの新刊のことなど、三人が物語のことを語り尽くすらしい。これはちょっと注目!

 

 あの夏葉社の新刊「本屋会議」が出ました。「町には本屋さんが必要です会議」の内容に新たな書き下ろしを加えたもの。町の本屋さんの魅力にグイグイと迫った1冊。本屋さん好きはぜひぜひ!最後に今発売中の「ブルータス」は「読書入門」。表紙に「本好きから教わった、本の読み方、遊び方、関わり方」とある。星野源、角田光代、芦田愛菜、豊崎由美+中島京子などなど、いろいろ気になる。というわけで、今日はこれまで。

 

◯原田マハの他の本の書評はこちら

okuubook.hatenadiary.jp

◯「本屋会議」はまだアマゾンにあがっていません。夏葉社ホームページを見てみてください。

◯「ブルータス」最新号の目次はこちらから。

 

 

 

2014.12.22 ううむ、この調子で終わるのだろうか、という大きな不安。お正月ぐらい休みたい。読書は宮部みゆき「荒神」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ