また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.4/4週)

孫物語
椎名 誠
410345623X
A Life with Camera
上田 義彦
4904702530
若冲
澤田 瞳子
416390249X
過ぎ去りし王国の城
宮部 みゆき
4041028361
持たざる者
金原 ひとみ
4087716066
武道館
朝井 リョウ
4163902473

 

 なんかヤバイぞ。読みたい本がどんどんと増え、積ん読本だけじゃなくてエア積ん読本までいっぱいになってきた。絶対読みたいけど今は買えない心の中のエア積ん読本。あ〜今回もまたっ!

 

 出た本。椎名誠「孫物語」出ました。これは「岳物語」シリーズの最新刊。ついに、岳の子供の話になっちゃった。まぁ、前回の「三匹のかいじゅう」もそうなのだけれど。とにもかくにも大好きなシリーズなので、読むっ!伊右衛門、無印良品などでもおなじみの写真家上田義彦の「A Life with Camera」も楽しみな一冊。集大成的な写真集だ。同時に写真展も開かれる。

 

 すごく気になるのが澤田瞳子の「若冲」。澤田瞳子、まだ読んだことないのだけれど「本の雑誌」で北上次郎が褒めてた記憶がある。そんな彼女があの若冲を書いた、となると読まないとなぁ。エアにはしないぞ。ううむ。なんか出し過ぎじゃない?宮部みゆき、新作は「過ぎ去りし王国の城」。絵の中にアバターを描く‥ううむ。これも当然気になる。

 

 「マザーズ」が印象に残った金原ひとみの新作「持たざる者」もすごく気になる一冊。アマゾンの紹介文を読んで「読まねば」の気分に。最後はまってました!の朝井リョウ「武道館」。人間をしっかり見つめて、しっかりと物語を作れる作者の新作はアイドルがテーマ。さて、どんな話なのか。気になる、気になるっ!!

  

2015.4.24 今日は何だかやたらと乾燥してる感じ。目まで乾燥してなんだか痛い。読書は依然、絲山秋子「離陸」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ