また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.5/2週)

 さてさて、ゴールデンウィーク明け。張り切っていきましょう!出た本。これはちょっと前ですが、砂田麻美「一瞬の雲の切れ間に」が文庫になっていました。「本の雑誌」の2016上半期ベスト1!作者は映画「エンディングノート」の監督です。一つの人身事故をテーマにした連作短編だけど、構成力、表現力がスゴい!これは多くの人に読んでもらいたいなぁ。僕の書評はこちら。

 

 

 

   書評家で以前は「王様のブランチ」のブックコーナーも担当していた瀧井朝世の「あの人とあの本の話」も4月に出ていました。64人の作家へのインタビュー集で文芸誌「きらら」に掲載されていたもの。瀧井さんがこのスゴいメンバーからどんな話を聞き出したのか?気になる!気になる!

 

登場作家(掲載順)~
米澤穂信/伊坂幸太郎/森見登美彦/平山瑞穂/原田マハ/桜庭一樹/飴村 行/小島達矢/羽田圭介/篠田節子/島本理生/大崎 梢/朝井リョウ/朝倉かすみ/万城目 学/芦沢 央/辻村深月/津村記久子/藤谷 治/椰月美智子/西 加奈子/伊吹有喜/藤岡陽子/神田 茜/丹下健太/中脇初枝/平野啓一郎/奥田亜希子/竹宮ゆゆこ/佐藤多佳子/春見朔子/伊藤朱里/古川日出男/いしいしんじ/大島真寿美/小川洋子/青木淳悟/江國香織/西崎 憲/片山恭一/市川拓司/青山七恵/村田沙耶香/柴崎友香/中島京子/小野正嗣/宮内悠介/彩瀬まる/白石一文/角田光代/盛田隆二/森 絵都/吉田修一/誉田哲也/雀野日名子/松田青子/薬丸 岳/須賀しのぶ/野中 柊/朝比奈あすか/早見和真/似鳥 鶏/蛭田亜紗子/柚木麻子

 

 さて、出る本。のん「女の子は牙をむく」(5/9)出ます!これは明日まで池袋パルコで開催中の「 ‘のん’ ひとり展」の公式図録でもあるアートフォトブック。ううむ、のんはアーティストとしてもスゴいのだ。

 

◯展覧会の詳細はこちらから

 

◯そして、ファーストアルバム「スーパーヒーローズ」も同日発売!!

  これも注目!すご〜くおもしろい朝ドラ「半分、青い。」(5/10)が文庫で登場!上巻です。北川悦吏子さんのツイートによると「本編ではカットされた、セリフやシーンなど、そのまま収録しております」とのこと。ううむ、気になるぞ。

 

 話題を呼んだ窪美澄の「さよなら、ニルヴァーナ」(5/10)も文庫に。1997年に起こった神戸の連続児童殺傷事件をモチーフにした物語。僕はこれ、うまく消化することができなかった。再読したら、また違う思いが生まれるのかな?僕の書評はこちら。

 

 

 もう一冊。羽田圭介の「スクラップ・アンド・ビルド」(5/10)も文庫に。153回芥川賞受賞作。又吉直樹「火花」と同時受賞で話題になりました。羽田さんはキャラクターもおもしろくて好き!

 

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらから


2018.5.7 さてさて、またフツーな日々がやってきましたね。読書は窪美澄「じっと手を見る」。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ