読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】明日17日映画公開!吉田修一原作の「怒り」

 原作・吉田修一×監督・李相日といえばあの「悪人」のコンビ。期待が高まります。とはいえ、「悪人」は映画も観たし、原作も読んだのですが2014年刊行の「怒り」はまだ小説を読んでいません。文庫にもなっているし、この機会に読みたいぞ。

 

 と思っていろいろ調べていたら、文庫でこんな本も出てるのですね。知らなかった。小説の別エピソードや映画に出演した妻夫木聡吉田修一の対談、監督インタビュー、ロケ地訪問記、吉田修一全作品解説など。こ、これちょっと欲しいなぁ…。

 

 

 映画の方はプロデュースが川村元気(「世界から猫が消えたなら」の作者)で音楽が坂本龍一。キャストは渡辺謙森山未來松山ケンイチ広瀬すず綾野剛宮崎あおい、そして、前述した妻夫木聡と超豪華!これは観るしかないでしょ!公式サイトには吉田修一と監督の対談、篠山紀信が撮ったポスター写真も載っていておもしろかったです。

 


 

 短いけれど、吉田修一さんのインタビューもみつけました。

 


吉田修一の他の本の書評はこちら(旧ブログ)。

吉田修一 no.115

 

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ