また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2011.2/4週)

 さてと、仕切り直しといきたいのですが、相変わらずアマゾンは書影を載せるのが遅くて、前に紹介しようと思ってた「出る本」、表紙の写真がありません。ま、いいか。では、注目の小川洋子さんの新作「人質の朗読会」(2/25)、これはゲリラの人質になった人々が朗読会を開いてるという設定の連作短篇集。なんだかおもしろそう。小川洋子ワールドにどっぷりと浸りたい。宮部みゆきの「ばんば憑き」(2/28)もぜひ読みたい一冊。「ばんば」っていうのは怨みの念を抱いた亡者のことだって。宮部さんのこの手の小説は怖いぞ、巧いぞ。

 

 さらに、これはちょっと興奮!金城一紀の「レヴォリューションNo.0」(2/28)!!「レヴォリューションNo.3」「フライ、ダディ、フライ」「SPEED」と続く、ゾンビーズ・シリーズ。その前史らしい。すべてはここから始まった!いやぁいやぁ、これは読まねばね。

 

 そして、最後にここでも紹介した「昔日の客」の関連本「関口良雄さんを憶う」が同じく夏葉社さんから出ます。これは来週には出るのね。くわしくは今夜夏葉社さんのブログに載るようなのでそれを見てください。「昔日の客」を読んだら「関口良雄さん~」も読むっきゃないっ!!!!!!!!!!

 

人質の朗読会
小川 洋子
4120041956
ばんば憑き
宮部 みゆき
4048741756
レヴォリューションNo.0
金城 一紀
4048741403

※追記-3月3日、やっと書影も出そろいました。

               ◯ ◯

 

2011.2.24 ニュージーランドの地震は本当に大変…。ミランダ・ジュライの監督作「君とボクの虹色の世界」見ましたよ。いやぁ、この人は何ともスゴい才能だ。

 

◎応援クリックぜひ1つお願いします。他の書評へもここからどうぞ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

人気ブログランキングへ