また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2014.4/5週)

 では、出た本、永六輔「大晩年」出ました。あのベストセラー「大往生」からもう20年も経ったのかぁ。パーキンソン病と付き合いながら80歳になった永さんの新エッセイ。ちょっと読みたい。最近、沢木耕太郎の評価を改めつつある自分ですが、今日、新潮文庫から出たエッセイ集「ポーカー・フェース」も読んでおきたい一冊だ。あ、そうそう、「Hanako」の最新号は「パンが好き!」パン特集だっっっっ。これはもう必読ッッ!!

 

 さて、出る本。ちょっと気になる装丁家、矢萩多聞。いつの間にか装丁家になっていたという彼のエッセイ集が出ます。「就職しないで生きるには21シリーズ」の一冊「偶然の装丁家」(5/2)。これは気になる!忌野清志郎の「ネズミに捧ぐ詩」は発見された生前のノートの内容をまとめたもの。私小説らしい。表紙は娘である百世のゴム版画。命日の5月2日発売!いとうせいこうの「鼻に挟み撃ち」も2日発売。表題作は芥川賞候補にもなった。「想像ラジオ」以降、彼がどういうものを書いていくのか、気になるところだ。

 

◯沢木耕太郎のその他の本の書評はこちらから。


◯「Hanako」最新号の詳しい内容はこちらで。

◯いとうせいこう「想像ラジオ」の書評はこちら。

 

 

◯今までの「出る本、出た本」はこちらで。

 

 

大晩年
老いも病いも笑い飛ばす!

永 六輔
4120046176
ポーカー・フェース
(新潮文庫)

沢木 耕太郎
4101235201
Hanako (ハナコ)
2014年 5/8号
[雑誌]

B00JG5MJ9A
偶然の装丁家
矢萩多聞
4794968485
ネズミに捧ぐ詩
忌野 清志郎
4046004371
鼻に挟み撃ち 他三編
いとう せいこう
4087715558

            

 

2014.4.28 ゴールデン・ウィークなんですかね?ううむ。僕はとりあえずカンケーないです。読書は朝井リョウ「スペードの3」。すごい!

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ