また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第160回芥川賞・直木賞(平成30年下半期)決定!選考委員講評と受賞者会見をリンクしました

 というわけで、芥川賞は上田岳弘さん「ニムロッド」、町屋良平さん「1R1分34秒」のW受賞、直木賞は真藤順丈さんの「宝島」に決まりました。パチパチパチ。「ニムロッド」1月30日、「1R1分34秒」は1月31日発売のようです。

 

 いつも講評が詳しい産経新聞のネット記事をリンクしましたが、芥川賞は受賞した2作と高山さんの「居た場所」で最終投票になり、W受賞が決まったようです。直木賞は第一回投票で真藤さんの「宝島」が圧倒的な票を集めたのでそのまま決定。「童の神」「信長の原理」を評価する選考委員もいたそうです。詳しくは下のリンクを。

 

 

◯受賞者の会見記事もおもしろかったです

 

芥川賞候補作
上田岳弘「ニムロッド」
鴻池留衣氏「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」
砂川文次「戦場のレビヤタン」
高山羽根子「居た場所」
古市憲寿「平成くん、さようなら」
町屋良平「1R1分34秒」 

◯直木賞候補作
今村翔吾「童の神」
垣根涼介「信長の原理」
真藤順丈「宝島」
深緑野分「ベルリンは晴れているか」
森見登美彦「熱帯」

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ