また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【本の雑誌】「本の雑誌」上半期エンターテインメント・ベスト10、1位は横山秀夫「ノースライト」!!

 というわけで7月も終わりなので、そろそろブログに載せちゃってもいいでしょうか?「本の雑誌」恒例の上半期エンターテインメント・ベスト10が8月号で発表になりました。さっそく1位からダダダッと紹介しますね。

 

1位 横山秀夫「ノースライト」

2位 瀬尾まいこ「傑作はまだ」

3位  亀和田武「雑誌に育てられた少年」 

4位 荒山徹「神を統べる者」

5位 長谷川町蔵「インナー・シティ・ブルース」

6位 ドリアン助川「新宿の猫」

7位 ヘニング・マンケル「イタリアン・シューズ」

8位 吉上亮「泥の銃弾」

9位 西條奈加「隠居すごろく」

10位 コニー・ウィリス「クロストーク」

  という感じです。そうかぁ横山秀夫「ノースライト」、年間ベスト級とも言われてますからね、それを「本の雑誌」が上半期のベスト1に選んだのは意外といえば意外という気もしますが。まぁ、いい意味でいい加減な選考なのでこれもまたアリなのかも。

 

 瀬尾まいこ、本屋大賞取りましたが最新作「傑作はまだ」もまたまたおもしろいらしい。これも心惹かれる小説です。あとは知ってる人だったりまったく知らなかったり。ま、詳細は「本の雑誌」8月号、まだ本屋さんで発売中なので買って読んでみてください。特集の「別人28号を探せ!」はゴーストライターの話。えっ!あの人のあの名作がゴースト???って驚くエピソードがいっぱいですよ。

 

◯これまでの「本の雑誌ベストテン」関連の記事はこちら


【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ