また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!(2016.10/1-2週)

 さて、出た本。窪美澄「よるのふくらみ」が文庫になりました。これ、窪さんの小説の中で一番好きかもしれない。本当にせつなく苦しい強く心に残る物語。感想を書いているのでぜひ読んでみてください。文庫になったら買うしかないっ!

 

 

 

 気になったのが折紙作家である前川淳の「折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙」。あの高野文子さんが表紙と扉のイラストを担当、ご自身も読んで実際に作ってみたようです。ううむ、なんだかすごい。

 もうひとつの文庫化は村上春樹の「女のいない男たち」(10/7)。これもまたすごくおもしろい短編集でした。特に「木野」という一編は今でも読後の感じが少し残っています。

 


 

 

 

2016.10.3 10月になったが天気は相変わらず。台風がまたまた来るらしい。読書は「〆切本」と「ハルとカナ」。

 

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ