また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2016.4/2週)

永谷脩の仕事
プロ野球ベストセレクション
珠玉の53篇

石田 雄太
4160082173
翔ぶ少女 (ポプラ文庫)
原田 マハ


459114996X
ペテロの葬列 上
(文春文庫)

宮部 みゆき
4167905841
ペテロの葬列 下
(文春文庫)

宮部 みゆき
416790585X
アカガミ
窪美澄

4309024602

 

 さてさて、出た本。雑誌「Number」のスペシャルとして出された「永谷脩の仕事 プロ野球ベストセレクション 珠玉の53篇」は、ぜひぜひ読みたい一冊。一昨年に亡くなったこの稀代のスポーツライターの記事には強く印象に残ってるものが多い。で、このラインナップ。ううむ。読んでいないものもけっこうある。買おうっ!

 

 さて、出る本。というか文庫化。原田マハの「翔ぶ少女」(4/5)が文庫に。これは僕も読んでいますが、神戸の震災をテーマにした再生の物語。ファンタジーな部分が評価を分けるとは思うけれど僕は好き。もうひとつ、宮部みゆき「ペテロの葬列」(4/8)が上下2巻で文庫に。ドラマにもなりましたね。「誰か」「名もなき毒」に続くシリーズ3作目です。

 

 そして、窪美澄の新刊「アカガミ」(4/9)出ます!これはなかなか興味深い内容。既読の村田沙耶香「消滅世界」と共通するものもありそうで気になる。窪美澄には常に期待してるのでがんばって欲しいぞ。

 

◯「永谷脩の仕事〜」の詳細はこちらから。

◯原田マハ「翔ぶ少女」の書評はこちら

 ◯宮部みゆき「ペテロの葬列」の書評はこちらです

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらでまとめて


 2016.4.4 朝から強い雨。せっかくの桜もくもりがちの日々でなんだか寂しい。読書はピエール・ルメートル「悲しみのイレーヌ」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ