また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第32回三島由紀夫賞、山本周五郎賞が決定しました!!三国美千子と朝倉かすみさんが受賞です

 三島由紀夫賞は三国美千子さんの「いかれころ」に決まりました。パチパチパチ!まだ書影は上がっていませんが、6月27日発売予定です。「いかれころ」は新潮新人賞の受賞作品ですね。新潮社のページに三国さんの受賞の言葉とインタビューが掲載されています。

 

 

 「いかれころ 」という言葉は河内弁で「踏んだり蹴ったり」や「頭が上がらない」という意味だそうです。河内を舞台にしたこの物語、なかなかおもしろそう!

 

 ◆三島由紀夫賞ノミネート作品、他の4作はこちら。

 

◯倉数茂「名もなき王国」

 

 

 ◯岸政彦「図書室」

 

◯金子薫「壺中に天あり獣あり」

◯宮下遼「青痣」

 

 

 さてさて、山本周五郎賞は、朝倉かすみさんの「平場の月」に決まりました。パチパチパチ!!!この作品に関する朝倉さんのインタビューをぜひ読んでみてください。

 

 

 

 ううむ、静かにたぎる恋、ね。元同級生ね。読んでみたい気が。僕がイチオシで実は今読んでいる「カゲロボ」は残念でした。木皿泉さんのこと、またいろいろとチャンスはあるでしょう!

 

◆山本周五郎賞ノミネート作品、他の4作はこちら。

 

◯芦沢央

◯赤松利市

◯澤田瞳子「落花」

 

 ◯各賞のホームページはこちら

◯これまでの三島賞、山本賞関連記事はこちらです

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ