また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■さ行の作家-佐藤泰志

【映像化】佐藤泰志「きみの鳥はうたえる」が映画に。9月1日から公開!柄本佑 × 石橋静河 × 染谷将太

きみの鳥はうたえる (河出文庫) posted with ヨメレバ 佐藤 泰志 河出書房新社 2011-05-07 Amazonで調べる 楽天ブックスで調べる おぉ、「きみの鳥はうたえる」映画になるんだ。これ、タイトルがいいですよね。佐藤泰志の小説はタイトルがどれも魅力的。書店…

【映像化】映画「そこのみにて光輝く」公開中!原作もぜひ!

そこのみにて光輝く (河出文庫)佐藤 泰志 河出書房新社 2011-04-05売り上げランキング : 4595Amazonで詳しく見る by G-Tools このブログでも紹介した佐藤泰志の「そこのみにて光輝く」が映画化され、先週から公開されている。この映画、モントリオール世界映…

【書評】佐藤泰志「大きなハードルと小さなハードル」-なんとか輝きを取り戻そうとする男たちの痛々しさ

大きなハードルと小さなハードル (河出文庫)佐藤 泰志 河出書房新社 2011-06-04売り上げランキング : 181202Amazonで詳しく見る by G-Tools ずっと読んできた佐藤泰志も文庫作品はこれで終わり、初期作品集を残すのみとなった。何だかちょっと寂しい。さて、…

【書評】佐藤泰志「黄金の服」-若者たちのけだるい夏を描いて見事な表題作

黄金の服 (小学館文庫)佐藤 泰志 小学館 2011-05-10売り上げランキング : 118826Amazonで詳しく見る by G-Tools 3編収録。やはり芥川賞の候補にもなった表題作「黄金の服」が一番いい。「泳いで、酔っ払って、泳いで、酔っ払って」を繰り返す男女のひと夏の…

【書評】「きみの鳥はうたえる」-今を感じる作家佐藤泰志の傑作2編!

きみの鳥はうたえる (河出文庫)佐藤 泰志 河出書房新社 2011-05-07売り上げランキング : 50597Amazonで詳しく見る by G-Tools さらに佐藤泰志を読み進めている。「きみの鳥はうたえる」は表題作と「草の響き」の2作を収録。2つともとてもいい出来。芥川賞…

【書評】佐藤泰志「移動動物園」-作者の確かな実力を感じさせる短篇集

移動動物園 (小学館文庫)佐藤 泰志 小学館 2011-04-06売り上げランキング : 26579Amazonで詳しく見る by G-Tools さてさて今大注目の佐藤泰志、今度は3編の小説が収められた「移動動物園」を読んだ。これを読み、やはりこの人は力のある作家だと再認識した…

【書評】佐藤泰志「そこのみにて光輝く」-グラデーションのように変化する感情、その濃淡を描くのが佐藤は巧い

そこのみにて光輝く (河出文庫)佐藤 泰志 河出書房新社 2011-04-05売り上げランキング : 16354Amazonで詳しく見る by G-Tools このブログでも「海炭市叙景」を紹介した夭折の作家佐藤泰志、彼の作品が次々と文庫化されている。「そこのみにて光輝く」もその…

【書評】佐藤泰志「海炭市叙景」-冒頭の物語が内包する不安がうっすらとこの小説の全編を被う

海炭市叙景 (小学館文庫)佐藤 泰志 小学館 2010-10-06売り上げランキング : 580Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨年は復刊され話題になった本が多かったが、この「海炭市叙景」の映画化、それに伴う文庫化も出版界のトピックだった。それだけこの物語を愛し…