また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■外国の作家

【書評】ローラ・ヒレンブランド「シービスケット」-こまやかな描写とドラマチックな構成が見事!

シービスケット posted with ヨメレバ ローラ・ヒレンブランド/奥田祐士 エムオン・エンタテインメント 2003年07月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 世界恐慌の時代、アメリカにルーズベルト大統領よりヒットラーよりクラーク・ゲーブルよりマ…

【書評】E・アニー・プルー「シッピング・ニュース」-登場人物のキャラクターと厳しい自然を活写する作者の筆力が魅力

シッピング・ニュース posted with ヨメレバ E.アニー・プルー/上岡伸雄 集英社 2002年02月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す ラッセ・ハルストレム監督が2001年に映画化した「シッピング・ニュース」、いや、ショッピングじゃないですよ、シ…

【書評】カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」-「世界名作文学全集」に入る驚くべきレベルの完成度の高さ

わたしを離さないで posted with ヨメレバ カズオ・イシグロ/土屋政雄 早川書房 2008年08月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 解説で柴田元幸氏がこの小説は「細部まで抑制が利いていて、入念に構成されていて、かつ我々を仰天させてくれる、き…

【書評】ジュンパ・ラヒリ「見知らぬ場所」-異国に生きる人々を通して描かれる普遍の愛!

見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) posted with ヨメレバ ジュンパ ラヒリ 新潮社 2008-08-01 Amazon 楽天ブックス 「停電の夜に」「その名にちなんで」で世界にファンを作ったインド人の女流作家ジュンパ・ラヒリ。彼女の作品はどれもインドからアメリ…

【書評】メアリー・ノートン「床下の小人たち」-アニメ「借りぐらしのアリエッティ」の原作を読む

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫) posted with ヨメレバ メアリー ノートン 岩波書店 2000-09-18 Amazon Kindle 楽天ブックス 7月に上映が決定したジブリのアニメ「借りぐらしのアリエッティ」。原作はけっこう有名らしいが僕は未読…

【BOOK NEWS】レイモンド・カーヴァー「ビキナーズ」に注目!

ビギナーズ (村上春樹翻訳ライブラリー) posted with ヨメレバ レイモンド カーヴァー 中央公論新社 2010-03 Amazon 楽天ブックス これこそ「愛について語るときに我々の語ること」の本来の姿。 レイモンド・カーヴァーの初期の作品について村上春樹は「翻訳…

【書評】カズオ・イシグロ「夜想曲集」-吐息のように音楽が流れる!カズオ・イシグロ初めての短篇集

夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 posted with ヨメレバ カズオ・イシグロ 早川書房 2009-06-10 Amazon Kindle 楽天ブックス カズオ・イシグロは世界がその最新作を待ち望む作家の一人だ。「夜想曲集」と名付けられた初の短編集は「音楽と夕暮れをめ…

【書評】リュドミラ・ウリツカヤ「ソーネチカ」-それは本とともに生きた幸福な女の物語

ソーネチカ (新潮クレスト・ブックス) posted with ヨメレバ リュドミラ ウリツカヤ 新潮社 2002-12-01 Amazon 楽天ブックス ディープなセレクトで人気の新潮クレスト・ブックスの一冊。著者のリュドミラ・ウリツカヤは今ロシアで最も活躍している人気作家の…

【書評】ローリー・リン・ドラモンド「あなたに不利な証拠として」-元警官の作者が女性警官の懊悩を描いた大傑作!

あなたに不利な証拠として (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) posted with ヨメレバ ローリー・リン ドラモンド 早川書房 2006-02-08 Amazon 楽天ブックス 僕が今一番新作を待望している作家、それがこのローリー・リン・ドラモンドだ。それほどにこの「あなた…

【書評】ジェフリー・ディーヴァー「ソウル・コレクター」-IT最先端の犯罪を体感する!!

ソウル・コレクター posted with ヨメレバ ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 2009-10-29 Amazon 楽天ブックス ミステリー通ではない僕にとってジェフリー・ディーヴァーとの出会いは去年。あまりに遅いがまだまだ読む小説があるというのは幸せ!! まった…